カテゴリー:注目銘柄

  • 注目銘柄

    【注目銘柄】マーケットエンタープライズは第3四半期決算の発表と共に通期業績予想を上方修正

    ■期初より新たに生み出されたサービスが収益に貢献 マーケットエンタープライズ<3135>は15日引け後、第3四半期決算の発表と共に通期業績予想を上方修正した。 19年6月期第3四半期連結業績は、期初より新たに生み出さ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【注目銘柄】インテージHDは自社株買いと自社株の消却を発表

    ■取得結果は5月13日の午前8時45分の取得終了後公表 インテージHD<4326>(東1)は10日引け後、自社株買いと自社株の消却を発表した。 取得の方法は、2019年5月10日の終値(最終特別気配を含む)898円で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【注目銘柄】アスカネットが急伸、空中結像プレート樹脂製の量産化に注目集中

    ■急伸し出来高も急増 アスカネット<2438>(東マ)は5月9日、急伸し、取引開始後に23%高の1866円(345円高)まで上げて出来高も急増している。8日の取引終了後、空中結像を可能にするプレート「ASKA…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【注目銘柄】富士フイルムHDが上場来高値に迫る、11期ぶりの最高益など好感される

    ■今期も営業利益14%の増加を想定し最高更新を見込む 富士フイルムホールディングス(富士フイルムHD)<4901>(東1)は5月9日、大きく出直って始まり、取引開始後に5%高の5322円(271円高)まで上げ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【注目銘柄】ファンデリーが続伸、昨日のストップ高に続き今期の業績拡大など注目される

    ■連結営業利益は前期9.9%増加し今期は31%の増加を見込む ファンデリー<3137>(東マ)は5月8日、1465円(30円安)で始まったあと切り返し、9時10分にかけては1539円(44円高)と上値を追い、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ソフトバンク

    【注目銘柄】ソフトバンクは反発の動き強める、20年3月期も収益拡大期待

    ■決算発表を機に動意づく可能性も ソフトバンク<9434>(東1)に注目したい。19年3月期増収増益予想である。20年3月期は料金値下げ影響が懸念されるが、スマートフォン契約数が順調に増加して収益拡大を期待したい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【注目銘柄】インフォマートの第1四半期は、2ケタ増収大幅増益で、早くも上方修正の期待高まる

    ■「BtoB-PF FOOD事業」は2ケタ増収増益 インフォマート<2492>(東1)の第1四半期は、2ケタ増収大幅増益で、早くも上方修正の期待高まる。 26日に発表された同社の19年12月期第1四半期連結業績は、売上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【注目銘柄】ファンデリーの19年3月期は最高益更新を達成、今期20年は売上高41.5%増の大幅増収で2ケタ増益を見込む

    ■今期より3円の配当を開始 健康弁当の宅配サービスを提供するファンデリー<3137>(東マ)は26日、19年3月期の発表と共に今期20年3月期業績予想を発表した。19年3月期連結業績は、増収増益で最高益更新を達成し、今…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年に日本初の製材・木工機械メーカーとして誕生以来、、「切る・削る・磨く」の技術を中心とした製材・木工機械をはじめ、電化製品…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 注目銘柄

    【新春注目銘柄】西尾レントオール:必勝ダルマなど選挙用品レンタル人気に大阪万博の関連工事先取りもオン

    ★選挙のたびに関連需要を謳歌    西尾レントオール<9699>(東1)は、建設機械レンタル大手の一角を占めるが、その他事業として必勝アイテムの必勝ダルマ、必勝ハチマキ、ポリメガホンや会議用テーブル・椅子などの事務所…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2019-1-3

    【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治

    2019年は、日米とも選挙の年 新年2019年の干支は、「亥」である。相場格言では「亥固まる」とされ…
  2. 2019-1-2

    【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年…
  3. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  4. 2018-1-25

    【話題】ホームページや通販サイトの商品・人物などを手軽に「360度ビュー動画」化

    ■CRI・ミドルウエアの「ライブアクト プロ」単なる写真に比べ魅力絶大  CRI・ミドルウェア…
  5. 2018-1-4

    【大発会ダイジェスト】東京証券取引所で新年恒例の「大発会」 晴れ着姿の女性

     日本取引所グループ(JPX)は東京証券取引所で新年恒例の「大発会」を開催した。清田瞭CEOをはじめ…
IRインタビュー 一覧

Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る