カテゴリー:アナリスト水田雅展の銘柄分析

  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    クリナップは調整一巡、23年3月期増収増益予想

     クリナップ<7955>(東証プライム)はシステムキッチンの大手で、システムバスルームや洗面化粧台も展開している。重点施策として、既存事業の需要開拓と低収益からの転換、新規事業による新たな顧客の創造、ESG/SDGs視…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ジェイエスエスは上値試す、23年3月期大幅増益予想で収益改善基調

     ジェイエスエス<6074>(東証スタンダード)はスイミングスクールを全国展開し、スイミングスクール特化型企業では首位の施設数を誇っている。成長戦略として、新たな生活様式に適応しつつ水泳指導技術を活かした商品開発の強化…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    インテージホールディングスは調整一巡、23年6月期2桁増益予想

     インテージホールディングス<4326>(東証プライム)は、市場調査事業を主力としてシステムソリューション分野や医薬情報分野にも展開し、さらなる成長に向けて脱リサーチへの事業拡張など積極的な戦略投資を継続している。23…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    トレジャー・ファクトリーは上値試す、23年2月期は再上振れの可能性

     トレジャー・ファクトリー<3093>(東証プライム)はリユースショップを複数業態で全国展開し、成長戦略として生活に密着したリユースの総合プラットフォーム構築を目指している。22年10月には4店舗の新規出店を予定してい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    JSPは調整一巡、23年3月期営業・経常減益予想だが上振れ余地

     JSP<7942>(東証プライム)は発泡プラスチック製品の大手である。成長ドライバーとして自動車部品用ピーブロックなどの拡販を推進するとともに、製品ライフサイクル全体における環境負荷軽減に貢献する製品や製造技術の開発…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    トーセは上値試す、23年8月期も収益拡大基調

     トーセ<4728>(東証スタンダード)は家庭用ゲームソフト開発・制作請負の専業最大手である。成長戦略として開発体制の充実・強化、成長性の高い事業と様々なIPを活用した事業への取り組みなどを推進し、メタバース関連にも進…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ジェイテックは煮詰まり感、23年3月期大幅増益予想で収益改善基調

     ジェイテック<2479>(東証グロース)はテクノロジスト派遣の「技術商社」を標榜し、技術職知財リース事業を主力としている。成長戦略として、テクノロジスト700名体制の早期実現に向けた人材採用・教育の強化など、持続的な…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ベステラは売られ過ぎ感、23年1月期営業増益予想

     ベステラ<1433>(東証プライム)は鋼構造プラント設備解体工事を展開し、解体工事会社としては類のない特許工法・知的財産の保有を強みとしている。23年1月期は、前期に計上した一過性利益が剥落して経常・最終減益だが、大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    アステナホールディングスは調整一巡、23年11月期収益拡大期待

     アステナホールディングス<8095>(東証プライム)はヘルスケア・ファインケミカル企業集団として、医薬品・医薬品原料・表面処理薬品を主力とする専門商社からメーカーへと変貌している。そしてグループ中長期ビジョンでは定量…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    カナモトは調整一巡、23年10月期収益拡大期待

     カナモト<9678>(東証プライム)は建設機械レンタルの大手である。成長に向けた重点施策として国内営業基盤拡充、海外展開、内部オペレーション最適化によるレンタルビジネスの収益力向上を推進している。また環境対策機への資…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2022-4-7

    三菱重工業はタイの超大型複合火力発電所プロジェクトでM701JAC形GTCCの3号機が運転を開始

    ■現地IPPガルフ・グループと三井物産の合弁企業向け、2ヵ所の総出力530万kW規模  三菱…
  2. 2022-3-10

    三菱重工は防衛省向け潜水艦「たいげい」型1番艦の引渡式を神戸造船所で実施

    ■現行「そうりゅう」型の後継となる最新鋭の3000トン型潜水艦  三菱重工業<7011>(東…
  3. 2022-3-7

    日産自動車はスープをこぼさずラーメンを運ぶ「e-4ORCEラーメンカウンター」を開発

    ■車体の揺れを抑えるe-4ORCE技術から着想を得たラーメントレイを開発  日産自動車<72…
  4. 2022-3-4

    商船三井・東邦ガス・北陸電力、台湾における洋上風力発電事業への出資参画

     商船三井<9104>(東1)、東邦ガス<9533>(東1)、北陸電力<9505>(東1)の3社は…
  5. 2022-2-2

    川崎汽船など世界初のCCUSを目的とした液化CO2輸送の実証試験船建造決定

    ■液化CO2輸送の実証船、裸傭船契約・タンクシステム購入契約の締結  一般財団法人エンジニア…
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る