カテゴリー:アナリスト水田雅展の銘柄分析

  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    イボキンは調整一巡、19年12月期大幅増益予想

     イボキン<5699>(JQ)は資源循環型社会形成のための総合リサイクル事業を展開している。19年12月期大幅増益予想である。第3四半期累計は概ね順調だった。通期ベースでも収益拡大を期待したい。株価は7月の上場来高値か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    カオナビは戻り試す、人材マネジメントシステムを展開

     カオナビ<4435>(東マ)はクラウド型の人材マネジメントシステムを展開している。20年3月期は積極的な投資を継続するため営業赤字拡大見込みだが、売上高50%以上の成長、売上総利益率70%以上の収益性を目指すとしてい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ヒーハイスト精工は21年3月期の収益改善期待

     ヒーハイスト精工<6433>(JQ)は小径リニアボールブッシュの世界トップメーカーである。直動機器を主力として精密部品加工なども展開している。20年3月期は需要回復遅れで減収減益予想となったが、21年3月期の収益改善…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ジェイエスエスは戻り試す、20年3月期増収増益予想で2Q累計順調

     ジェイエスエス<6074>(JQ)はスイミングスクールを全国展開し、スイミングスクール特化型企業では首位の施設数を誇っている。20年3月期は会員定着率改善などで増収増益予想である。第2四半期累計の進捗率は概ね順調だっ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    システムサポートは上値試す、20年6月期増収増益予想で1Q順調

     システムサポート<4396>(東1)は、データベース関連・クラウド関連・ERP関連のソリューション事業を主力としている。20年6月期増収増益・増配予想である。第1四半期は大幅増収増益と順調だった。通期も収益拡大を期待…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    エフティグループは戻り試す、20年3月期上振れ余地、自己株式取得発表

     エフティグループ<2763>(JQ)は、法人向け環境関連商品・情報通信機器販売などを展開し、M&Aも積極活用してストック型収益・業容拡大戦略を推進している。20年3月期営業増益予想である。第2四半期累計は2桁営業増益…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ラ・アトレは上値試す、19年12月期3Q累計微減益だが通期増益予想

     ラ・アトレ<8885>(JQ)は、新築分譲マンションなどの新築不動産販売、リノベーションマンションなどの再生不動産販売を主力として、周辺ビジネスや海外展開も強化している。19年12月期第3四半期累計は微減益だったが、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    立花エレテックは上値試す

     立花エレテック<8159>(東1)は産業用機器・電子部品などを扱う技術商社である。20年3月期連結業績は横ばい予想である。第2四半期累計は減収減益だったが、第3四半期以降の挽回に期待したい。株価は10月の年初来高値か…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ネオジャパンはモミ合い上放れ期待、20年1月期増収増益予想

     ネオジャパン<3921>(東1)は、自社開発グループウェアのクラウドサービスを主力としている。20年1月期増収増益・連続増配予想である。収益拡大を期待したい。株価は小幅レンジでのモミ合い展開だが下値を切り上げている。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    建設技術研究所は上値試す、19年12月期2桁増益予想で上振れの可能性

     建設技術研究所<9621>(東1)は総合建設コンサルタント大手で、マルチインフラ&グローバル企業を目指している。19年12月期はインフラ整備関連の需要が高水準に推移して2桁増益予想である。第3四半期累計は大幅増益とな…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. トヨタ 7203 トヨタ自動車

    2019-7-22

    【特集】3カ月ぶりに年初来高値を更新したトヨタ自動車に追随する銘柄は?

    ■トヨタ自動車に追随しPBR1倍割れの時価総額上位株に照準 トヨタ自動車<7203>(東…
  2. 2019-1-3

    【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治

    2019年は、日米とも選挙の年 新年2019年の干支は、「亥」である。相場格言では「亥固まる」とされ…
  3. 2019-1-2

    【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年…
  4. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  5. 2018-12-31

    【話題】米中貿易戦争が日本に与える影響

    米中の貿易戦争激化 米中の貿易戦争激化のタイムリミッドは米国が中国に宣告した19年2月末。トランプ米…
IRインタビュー 一覧

アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る