カテゴリー:どう見るこの相場

  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】過度なリスクオフの動き後退、3月期決算発表次第で買い戻し優勢の可能性も

     今週4月24日~28日の株式市場は、23日投票の仏大統領選挙第1回投票の結果が事前調査の支持率どおりの順になれば、一旦は過度なリスクオフの動きが後退し、さらに主力銘柄の3月期決算発表の内容次第では、買い戻し優勢の展開と…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】値ごろ感で一旦反発期待だが、3月期決算発表控えて様子見ムード継続

     今週4月17日~21日の株式市場は、値ごろ感の買いで一旦は自律反発が期待されるが、地政学リスクへの警戒感が強く、次週に本格化する3月期決算の発表を控えて基本的には様子見ムードが継続しそうだ。  前週4月10日~14日…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】基本は様子見ムードだが、値ごろ感で一旦は反発

     今週4月10日~14日の株式市場は、基本的には政治・地政学リスクや3月期決算発表を控えて様子見ムードだが、値ごろ感の買いで一旦は反発の可能性がありそうだ。  前週4月3日~7日の日本株は、日経平均株価が年初来…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】様子見ムードで膠着感強める可能性、下値の警戒も必要か

     今週4月3日~7日の株式市場は、値ごろ感からの買いや新年度相場入りに伴う需給改善が期待されるが、一方では依然として国内外での政治リスクが継続し、4月下旬から本格化する3月期決算発表も控えている。様子見ムードで膠着感を強…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】実質新年度相場入りで需給改善期待だが、基本的には様子見ムード

     今週3月27日~31日の株式市場は、値ごろ感からの買いや、実質新年度相場入りに伴う週後半の需給改善が期待されるが、政治リスクもあって基本的には様子見ムード継続が想定される。  前週3月21日~24日の日本株は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】重要イベント通過後も盛り上がりなく、様子見ムード継続

     今週3月21日~24日の株式市場は、前週半ばの米FOMC(連邦公開市場委員会)とオランダ議会選挙という重要イベントを波乱なく通過したものの、その後の為替の動きがドル安・円高方向に傾いているため盛り上がることなく推移し、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】15日の重要イベント次第

     今週3月13日~17日の金融市場は、週半ば15日の米FOMC(連邦公開市場委員会)とオランダ議会選挙という重要イベントの結果によって、大きく動く可能性がある。  前週末10日の米2月雇用統計が強い内容だったため、3月…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】日本株は様子見ムードの可能性

     今週3月6日~10日の日本株は引き続き為替次第の展開を想定する。そして週末3月10日の米2月雇用統計、来週3月14日~15日開催の米FOMC(連邦公開市場委員会)に向けて様子見ムードが強まりそうだ。 前週(2月27日~…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】トランプ米大統領の議会演説が注目点

     今週2月27日~3月3日の日本株は、引き続き為替次第の展開を想定するが、2月28日のトランプ米大統領の議会演説でサプライズが飛び出すかが注目される。 前週(2月20日~24日)は、米国市場でNYダウが連日で史上最高値を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】日本株は為替次第で膠着感強める可能性

     今週2月20日~24日の日本株は、企業の16年10~12月期業績発表が一巡して手掛かり材料難となり、為替次第の展開となりそうだ。3月14日~15日開催の米FOMC(連邦公開市場委員会)に向けて、一段と膠着感を強める可能…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2017-3-18

    【小倉正男の経済コラム】残業料率引き上げこそ歴史的な大改革

    ■残業時間100時間未満で歴史的な大改革とは?  「きわめて画期的で、労動基準法70年のなかで歴史…
  2. 2017-2-23

    【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領の税制改革は世界経済を引っ張る中身となるのか?

    ■NY株価は史上最高値を連続更新  アメリカは、消費が好調、利上げ再接近ということで、要するに…
  3. 2017-2-9

    【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領の手口とは?脅かすよりも落しどころが重要

    どこかの地回りの手口?  ドナルド・トランプ大統領には、メディアを含めて振り回され過ぎではないか。…
  4. 2017-1-23

    【話題】トランプ米大統領の就任演説

    ■米国民の利益優先「米国ファースト」を強調した就任演説 1月20日、ドナルド・トランプ氏が米国の第4…
  5. 2017-1-8

    【小倉正男の経済コラム】トランプ氏の「社会主義市場経済」

    ■トランプの企業経営への介入は社会主義経済 アメリカの次期大統領であるトランプ氏のツイッターによる企…
Speakers corner

Speakers corner

IRインタビュー 一覧

アイビーシーの加藤裕之社長に聞く 翻訳センターの東郁男社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨシムラ・フード・ホールディングスの吉村元久社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く JPホールディングスの荻田和宏社長に経営への取組みを聞く セキドの関戸正実社長に現況を聞く アルコニックスの正木英逸社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く トレックス・セミコンダクターの藤阪知之社長に聞く イーグランドの代表取締役社長江口久氏に聞く ミロク情報サービスの是枝周樹社長に聞く 日本マニュファクチャリングサービスの小野文明社長に聞く 日本エム・ディ・エムの大川正男社長に聞く 建設技術研究所の村田和夫社長に聞く 東京個別指導学院の的場一成社長に聞く ビューティガレージの野村秀輝社長に聞く サンコーテクノの洞下英人社長に聞く オプト社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る