カテゴリー:特集・分析

  • 【小倉正男の経済コラム】北朝鮮はグアム島に向けてミサイルを撃つのか?

    ★クライシスマネジメント 生き残るのが基本 ■クライシスマネジメントでは意地とか見栄は無用  前回のコラムで、韓国や日本を道連れにすると恫喝して、やるぞ、やるぞと見せながら、するりと逃げるのが北朝鮮のサバイバル(=生…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】地政学リスク、円高、お盆休みで様子見ムード、調整色強める可能性も

     今週8月14日~18日の株式市場は、北朝鮮を巡る地政学リスクや為替のドル安・円高、さらに3連休明けだが週前半がお盆休みのため、様子見ムードが継続しそうだ。決算発表を通過してやや材料難となり、一段と調整色を強める可能性も…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】日本の地政学、北朝鮮・サバイバルの手口

    ■どこで矛を収めるのか  これは一体どうなるのか――。アメリカのトランプ大統領が、「北朝鮮がアメリカを脅すなら、世界がこれまで目にしたことがない炎と怒りに直面することになる」と言明した。  北朝鮮は北朝鮮で、すかさず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 釣りも株も魚のいるところでやれ=犬丸正寛の相場格言

    ■釣りも株も魚のいるところでやれ  当たり前の話です。何を今さら、との思いもあるでしょう。ところが、意外と魚のいないところで、糸を垂らして、ご満悦に浸っていることはあるのではないでしょうか。  特に、優秀な釣竿など道…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中西文行

    【中西文行の相場展望】リチウムイオン関連銘柄に中長期で注目

    ■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】主力銘柄の決算発表を通過して夏休みムード、円高や政治リスクも警戒

     今週8月6日~10日の株式市場は、引き続き為替のドル安・円高や日米における政治リスクが警戒される中、主力銘柄の決算発表を通過し、週末の3連休を控えて夏休みムードとなりそうだ。閑散相場の中で仕掛け的な動きにも注意が必要だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 鍋に入れた株のフタは取るな

     外国には、「見詰めるナベは煮えない」という教えがあるそうです。日本でも「あわてる乞食はもらいが少ない」、「モチは貧乏人に、魚は金持ちに焼かせよ」といった伝えがあります。餅のように焦げやすいものは、せわしくいつもひっくり…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中西文行

    【中西文行の相場展望】IT関連の中小型株に注目

    ■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】円高や政治リスクを警戒して膠着、好決算銘柄の個別物色

    ■円高や政治リスクを警戒して膠着相場が継続  今週7月31日~8月4日の株式市場は、為替のドル安・円高や日米における政治リスクなどが警戒されて膠着相場が継続しそうだ。4~6月期決算発表で好決算銘柄の個別物色だが、主力銘…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 作家・吉田龍司の歴史に学ぶビジネス術

    【作家・吉田龍司の歴史に学ぶビジネス術】「インバウンド大国」への道、歴史のビジネスチャンス

    ■老いる日本、生まれゆくアジア  この連載も今回で最終回となる。最後に大きな話をしたい。  2040年代後半の日本人口1億人割れが迫っている。  このとき、65歳以上の人口比率は4割にのぼると、多くの調査機…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2017-4-11

    【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領の戦法・まるで「秀吉の小田原攻め」

    ■米中会談で圧倒的な格の違い  トランプ大統領のアメリカが、シリアのアサド政府軍が支配する…
  2. 2017-4-4

    【小倉正男の経済コラム】『リ・アベノミクス』――再びアベノミクスに戻れ

    ■政策停滞のなか危機説が流れる  アメリカではドナルド・トランプ大統領の政策に停滞が生じて…
  3. 2017-3-18

    【小倉正男の経済コラム】残業料率引き上げこそ歴史的な大改革

    ■残業時間100時間未満で歴史的な大改革とは?  「きわめて画期的で、労動基準法70年のなかで歴史…
  4. 2017-3-1

    【宮田修 アナウンサー神主のため息】おのぼりさん、新宿での3時間

     地方での仕事を済ませて千葉の自宅に帰る途中、新宿で少し時間がありましたので、日頃田舎暮らしではなか…
  5. 2017-2-23

    【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領の税制改革は世界経済を引っ張る中身となるのか?

    ■NY株価は史上最高値を連続更新  アメリカは、消費が好調、利上げ再接近ということで、要するに…
IRインタビュー 一覧

協立情報通信の長谷川浩社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く JPホールディングスの荻田和宏社長に経営への取組みを聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く 翻訳センターの東郁男社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨシムラ・フード・ホールディングスの吉村元久社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く セキドの関戸正実社長に現況を聞く アルコニックスの正木英逸社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く トレックス・セミコンダクターの藤阪知之社長に聞く イーグランドの代表取締役社長江口久氏に聞く ミロク情報サービスの是枝周樹社長に聞く 日本マニュファクチャリングサービスの小野文明社長に聞く 日本エム・ディ・エムの大川正男社長に聞く 建設技術研究所の村田和夫社長に聞く 東京個別指導学院の的場一成社長に聞く ビューティガレージの野村秀輝社長に聞く サンコーテクノの洞下英人社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る