カテゴリー:特集・分析

  • 株式市場 銘柄

    【株式市場特集】東証2部株への「昭和」惜別投資をお勧め

     今週の当特集では、東証2部株への「昭和」惜別投資をお勧めすることとした。ターゲットは、バリュー株中のバリュー株となる東証第2部低PER・PBRランキングの両方で同時に上位にランクされる銘柄と、限定的な業界ながら主導権…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】東証第2部市場はバリュー株の宝庫!?2カ月半の時間限定で「昭和」惜別投資も一考余地

     今週も週明けは、グロース株(成長株)とバリュー株(割安株)のいずれを買うのが正解か悩ましい。先達の米国市場では、前週末14日にこのカギを握る長期金利がピークアウトしたと観測もされたが、その肝心の米国市場は、週明け17…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 銘柄 株価 ビジネス

    【株式市場特集】新たなバリュー株の「倉庫・放送関連」に追随高を期待

     今週の当特集は、新たなバリュー株に注目することとした。サプライチェーンの末端で景気循環的にも相場サイクル的にも最終局面で動意付く特性を業界自体が自認している倉庫株と、「ウイズ・コロナ」にも「アフター・コロナ」にも関連…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】バリュー株ローテーションは倉庫株、放送株に一時的に緊急避難して一巡目を形成

     ロケット打ち上げの雲行きが、何だか怪しくなってきた。新年相場は、いきなり大発会で日経平均株価が、510円高と急反発して昨年11月25日以来の高値水準に躍り出るロケット・スタートとなり、大方の今年の高値予想の3万200…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】「新しい資本主義」分配=賃上げの多難とその行方

    ■「ヒヨコにお湯を飲ませる」というやさしさ  記者・編集者をやっていた頃に山本七平氏(故人)に山本書店で何度か取材させていただいた。その山本氏だが著書のなかで、「日本人のやさしさは厳寒期にヒヨコが寒くてかわいそう…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 特集

    【株式市場特集】3つのイベント「市場区分再編・ブースター接種・好業績」などの銘柄を厳しくスクリーニング

     来年に注目したいのは、3つのイベントである。第一は、東証が1月11日に市場区分再編の各市場の上場銘柄を公表するが、この関連株である。次は、「オミクロン型」の感染拡大に対して前倒しされる3回目のワクチン接種「ブースター…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】新年早々のイベント・ドリブンの3セクター株はリスク上回るリターンを期待

     市場を出し抜く株式投資は、そうそう簡単ではない。投資家心理に付き物の早合点や読み違い、焦り、嫉み、驕り、諦め、不安、過度の期待、過度の悲観などが躓きの石となって、パフォーマンスに大きな違いが生じることになる。最悪の場…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 特集

    【株式市場特集】安全資産の一角を形成する金関連株に再注目

     今回の当特集では、安全資産の一角を形成する金関連株に再注目することとした。金先物価格(ニューヨーク商品取引所)は、15日のFOMC直後に定石通りに7.8ドル安の1トロインオンス=1764.5ドルと続落したが、16日は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】2勝1敗の金価格関連株はインフレ抑制策にまさかまさかの対抗相場も

     「ソフトランディング(軟着陸)」か「ハードランディング(失速)」か?FRB(米連邦準備制度理事会)が、12月15日のFOMC(公開市場委員会)で決定したインフレ抑制策の着地点が、株高か株安かなかなか見通せない。テーパ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】岸田首相の「新しい資本主義」は「昭和の資本主義」

    ■株式マーケットにはずっと敵対的スタンス  岸田文雄首相の「新しい資本主義」というのは、いまだに中身は定かではない。  「新しい資本主義」は、曲がりなりにも岸田首相の看板政策である。店舗で例えると、やたら看…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    川崎重工は日本郵船向けに86,700m3型LPG(液化石油ガス)燃料LPG/アンモニア運搬船2隻の造船契約を締結

    ■86,700m3型LPG燃料LPG/アンモニア運搬船を受注  川崎重工<7012>(東1)…
  2. 2021-12-2

    村田製作所は5G対応スマートフォン向け小型パワーインダクタの量産を開始

    ■定格電流約20%向上、直流抵抗約50%低減  村田製作所<6981>(東1)は12月2日、…
  3. 2021-11-19

    ホンダ船外機の世界累計生産が200万台を達成

    ■カーボンニュートラル実現に向け、電動推進機のコンセプトモデルを発表  ホンダ<7267>(…
  4. 2021-11-18

    マーケットエンタープライズは茨城県の新拠点・北関東リユースセンターからEU向け輸出を開始

    ■中古農機具ビジネス成長をさらに加速へ  マーケットエンタープライズ<3135>(東1)は1…
  5. 2021-11-9

    三菱造船と日本郵船がCO2輸送技術の共同開発に合意

    ■CCUSバリューチェーン参画に向けて  三菱重工業<7011>(東1)グループの三菱造船と…
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る