カテゴリー:特集・分析

  • 日本インタビュ新聞社

    【株式講演会】『相場展望&注目銘柄』=ロータス投資研究所代表・中西文行氏

    ★企業の将来が見えるIRセミナー&株式講演会【日程】2019年9月2日(月)【会場】東洋経済新報社9階ホール■ミニ講演会(第4部) 16:00~16:30 株式講演会『相場展望&注目銘柄』 ロータス投資研究所代表 中西…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】文在寅大統領――チョ・グク氏を法相に任命、浄化されざる強権手法

    ■チョ・グク氏の法相任命を強行  文在寅大統領の韓国だが、ついにチョ・グク氏を法相に任命した。 普通の国なら、「タマネギ男」とまで揶揄される疑惑まみれのチョ・グク氏を任命できる状況にはない。しかし、それでも文…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【特集】5G関連株、ゲームショウ関連株、消費税増税の関連株に注目

    ■3グループ株に注目  今週はブレークスルー(現状打破)の可能性のある銘柄をセレクション、3グループ株に注目した。米国のアップルが、5G(第5世代移動通信システム)対応の廉価版のiPhoneを来年発売と伝わったこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】上値余地を示唆!まだまだ二番天井、三番天井はあるのか?

    ■「底百日」より「天井三日」にチャレンジ  諺の「天に三日の晴れ無し」や相場格言の「天井三日、底百日」が、気に掛かる相場シーンとなってきた。日米両市場は、8月の「底百日」懸念の急落相場が、9月第1週の週末3日間だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【特集】秋相場のテーマ株に浮上するかもしれない注目銘柄とは!?

    【中間期業績を上方修正した銘柄】  当特集では、「百年河清を俟(ま)つ」のではなく、あと1カ月か2カ月待って秋相場のテーマ株に浮上するかもしれない銘柄群に注目することとした。今年7月末から8月にかけた四半期決算の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】「トランプ米大統領」リスクより、中間業績の上方修正銘柄の秋相場を優先

    ■トランプ・リスクの「百年河清」より中間業績の上方修正銘柄に  「百年河清を俟(ま)つ」という中国の諺がある。どんなに長くいくら強く願っても叶えられない高望みすることの愚かさを教えてくれている。広大な中国大陸を流…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 特集

    【特集】福岡証券取引所で全国区人気株に大変身する銘柄はこれだ!

    ■「第2のLib Work」として全国区人気株へ  福岡証券取引所には現在、110銘柄(うち本則市場95銘柄、新興市場15銘柄)が上場され、単独上場会社は25銘柄を数える。この単独上場銘柄は、地方区銘柄の認知度の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】現在の相場を高校野球に例えるとスモールボールか?ビッグボールか?

     今回の当コラムは、門外漢を重々自認しているが、敢えて前週22日に履正社高校が優勝して幕を閉じた高校野球の甲子園大会について触れてから始めたい。かつて高校野球といえば、1点を争うスモールボール(スモールベースボール…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【中西文行の相場展望】リユース関連銘柄に注目

    ■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】お付き合いしたくない文在寅大統領の韓国

    ■唐辛子は数百万年前から朝鮮半島に自生していたという新説  韓国といえば唐辛子だ。その唐辛子は、豊臣秀吉の軍が持っていったというのが定説である。韓国の文献にもいくつもそう書かれているというのだ。以前に韓国に行…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. トヨタ 7203 トヨタ自動車

    2019-7-22

    【特集】3カ月ぶりに年初来高値を更新したトヨタ自動車に追随する銘柄は?

    ■トヨタ自動車に追随しPBR1倍割れの時価総額上位株に照準 トヨタ自動車<7203>(東…
  2. 2019-1-3

    【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治

    2019年は、日米とも選挙の年 新年2019年の干支は、「亥」である。相場格言では「亥固まる」とされ…
  3. 2019-1-2

    【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年…
  4. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  5. 2018-12-31

    【話題】米中貿易戦争が日本に与える影響

    米中の貿易戦争激化 米中の貿易戦争激化のタイムリミッドは米国が中国に宣告した19年2月末。トランプ米…
IRインタビュー 一覧

Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る