カテゴリー:特集・分析

  • 1割か数倍か 儲かる可能性の雰囲気が地合い也=犬丸正寛の相場格言

    ■1割か数倍か 儲かる可能性の雰囲気が地合い也 相場では、「地合いが好い、悪い」と使うことが多い。分かっているようで掴みどころのない説明し難い言葉である。初心者が、「今日は地合いが悪いからだめだ」などと説明されると…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3年先がイメージできれば投資は半ば成功する=犬丸正寛の相場格言

    ■3年先がイメージできれば投資は半ば成功する 商売であれ株であれ、必ず資金を投じるというタネ蒔きが必要である。『蒔かぬ種は生えぬ』のである。タネを蒔き、草取りなどに汗を流すのは実りの秋をイメージして農作業に取り組む…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 吉田

    【作家・吉田龍司の歴史に学ぶビジネス術】徳川家康の三現主義

    ■現在にも通じる経営の基本 今年は徳川家康の没後400年。岡崎、浜松、日光といったゆかりの地では記念イベントが盛んだ。さて家康といえば連想されるイメージは、「忍従の人」である。人質生活を耐え、涙を呑んで妻子を殺し、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人は先回り玉肩代りを嫌がる本能がある=犬丸正寛の相場格言

    ■人は先回り玉肩代りを嫌がる本能がある 商売なら良い品を納得価格で提供すれば買ってもらえますが、株はそうはいかないところに難しさがあります。よく目にする例が好決算を発表したのに買われないというケースです。逆に、下げ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • マグマ噴出は休火山的銘柄につながる=犬丸正寛の相場格言

    ■マグマ噴出は休火山的銘柄につながる 地下に貯まったマグマが多いほど大噴火につながり長期間続く心配がある。株式相場でのマグマといえば、2012年から2013年にかけての政権交代ではないだろうか。休火山状態だった保守…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済羅針盤】「リキャップCB」、問われるのは本質的なROE改善

    ■「スチュワードシップ・コード」がもたらした変革  歴史もそれなりに築いてきたある名門企業――。アベノミクスで他社の株価が上昇するなか、その企業の株価は上がらない。 利益準備金など内部留保はタップリ、なんと利…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【どう見るこの相場】中国株急落の影響

    ■日本投資家の中国株下落影響ほとんどない、ギリシャの中国カード引き下げ効果も <Q>中国株が下げているようだが。 <A>代表的な上海総合指数でみると、去る、6月12日の年初来高値5166ポイントから7月8日の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中西文行

    ギリシャ問題の行方と相場展望=中西文行

    ■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ギリシャ ユーロ

    【どう見るこの相場】ギリシャ問題の行方と相場

    ■短期的には底打ち近いが中長期的には引き続き頭を押さえる材料 <Q>ギリシャの国民投票の結果が出たようだが。 <A>今朝、結果が明らかになった。EUからの緊縮要求に「反対」が61%、「賛成」が39%と、反対が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今どきは夏のものは夏に買うがよし=犬丸正寛の相場格言

    ■今どきは夏のものは夏に買うがよし 古くより、「麦わら帽子は冬のうちに買え」と教えられてきました。先を読んで投資しなさいという教えは間違いではないと思いますが、社会の変化が激しい今日、先を見通すことは難しい時代です…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
  2. 2020-1-1

    【異説・新年相場展望】2020年は敵対的M&A、経営統合、業界再編など内部留保のマグマが噴き出し急浮上銘柄も

    ■企業価値が高まる展開も想定  2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万70…
  3. 株式市場株式市場 東京証券取引所 株価

    2019-11-25

    【特集】リスクオンとリスクオフを足して二で割る選択肢!「01銘柄」とは?

     昨今は、「01銘柄」が、株価テーマとして取り上げられることがほぼなくなった。それがここに…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2019-11-18

    【特集】「買いたい弱気」派にお薦めの銘柄とは?

    ■上方修正セット銘柄の代表株  「買いたい弱気」派にアプローチをお薦めしたい…
  5. 2019-11-5

    【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点

    ■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ …
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る