カテゴリー:特集

  • 特集

    【特集】値ごろ妙味のPBR1倍割れの証券株は「閑散に買いあり」となるか?

    ■今年3月の「第1波」では日経平均をオーバーパフォームして先行性  今週の特集では、値ごろ妙味がありPBRが軒並み1倍割れとなっている証券株は、「閑散に買いあり」となるか取り上げることとした。かつて証券マンは、株価が急騰…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【特集】資源関連株の「温故知新」相場も一考余地

     今年3月のコロナ・ショック安後の急反騰場面では、緊急事態宣言発出に伴う外出自粛で、テレワーク中の「巣ごもり投資家」が大量に市場に進出し、海外投資家の売りに果敢に買い向かう逆張りで大きなリターンをゲットした。米国市場で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 特集

    【特集】温暖化防止のLNG(液化天然ガス)関連株、再生可能エエルギー関連株に注目

    今週の特集では、候補株としてバフェット流に投資スタンスをもう少しロングに伸ばしながら、温暖化防止のLNG(液化天然ガス)関連株、再生可能エエルギー関連株に注目することとした。 ■プラント株、産ガス株、周辺資機材株、造船株…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 本日の金地金価格

    【特集】リスクオフ関連の金価格関連株、キャッシュリッチ関連株に注目

     週明けは、小池百合子都知事再選のご祝儀相場から始まるかもしれず、リスクオンかリスクオフか何とも悩ましいことになるが、やはり国内では、熊本県・鹿児島県の豪雨被害の影響や米国など海外の感染者の動向をなおウオッチする慎…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【特集】「第2のアンリツ」探しも一法、信用大取組株にスポット

     週明けは、売り方と買い方の攻防でアンリツの方向感も決まってくることになる。アンリツ<6754>(東1)が一段高となれば、買い方寄りで追随し、「第2のアンリツ」探しも一法となりそうで、今週の当特集では、信用大取組株…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【特集】立会外分売銘柄を中心に市場変更候補株に目配りして、「小玉成功株」にアプローチ

     今回の特集は、立会外分売銘柄を中心に市場変更候補株リストにも目配りして、「小玉成功株」にアプローチすることとした。参考=どう見るこの相場 ■形式要件充足の立会外分売株には株価大化けの先駆株が相次ぐ  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【特集】第2のイムラ封筒、小型株で値ごろ妙味のある割安株をスクリーニング

    イムラ封筒<3955>(東2)は、安倍首相の「アベノマスク」配布表明を受けて郵送の封筒需要思惑で急動意となり、足元の前週末12日も年初来高値追いとなった。投資採算も割安で値ごろ妙味もあるだけに一段高期待は強い。そこで今…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【特集】好需給株の一角に食い込んでいる地方銀行株に注目

     今週の特集では、好需給株の一角に食い込んでいる地方銀行株に注目することにした。47銘柄には紀陽銀行<8370>(東1)、伊予銀行<8385>(東1)、阿波銀行<8388>(東1)の地銀株3行がランクインしているか…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 銘柄

    【特集】自分流の業績相場は未定変更の早期予想業績開示株と増益予想の小型株の2本立て

     今週の当特集では、自分流の業績相場にチャレンジしてみることとした。ターゲットとするのは、当初の本決算発表時に今期予想業績や配当を未定としていた企業のうち、以来およそ1カ月、早くも今期予想業績を開示した銘柄と、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 日経平均株価

    【特集】新興市場でも割り負け感のある「金曜日の引けピン」のJQ市場株に注目

     今回は、同じ新興市場でも割り負け感のある「金曜日の引けピン」のJQ市場株に注目することとした。JQ株は、もともと内需系のウエートが高く、今回の決算発表でも今期業績を未定とする上場企業が、全体の6割も占めているといわれる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
  2. 2020-1-1

    【異説・新年相場展望】2020年は敵対的M&A、経営統合、業界再編など内部留保のマグマが噴き出し急浮上銘柄も

    ■企業価値が高まる展開も想定  2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万70…
  3. 株式市場株式市場 東京証券取引所 株価

    2019-11-25

    【特集】リスクオンとリスクオフを足して二で割る選択肢!「01銘柄」とは?

     昨今は、「01銘柄」が、株価テーマとして取り上げられることがほぼなくなった。それがここに…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2019-11-18

    【特集】「買いたい弱気」派にお薦めの銘柄とは?

    ■上方修正セット銘柄の代表株  「買いたい弱気」派にアプローチをお薦めしたい…
  5. 2019-11-5

    【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点

    ■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ …
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る