カテゴリー:小倉正男の経済コラム

  • 【小倉正男の経済コラム】北朝鮮の独裁が終わる日~瀬戸際外交の果て~

    ■北朝鮮の暴走はどこまで・・・  北朝鮮はどこまでやる気なのか。ミサイルを北海道の上空を通過させて襟裳岬の沖合いに落下させたり、水爆の実験をしたり、と・・・。  北朝鮮は自らを原爆、水爆、ミサイルを持った軍事強国だと…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】アベノミクスの出口戦略

    ■「セイコノミクス」を明らかにしないではフェアではない  野田聖子総務相が、金融緩和の出口戦略を含めてアベノミクスを総括し、次の経済政策を展開する必要性を訴えた。 ――「異次元(の金融緩和)をやってきて、ある程度の効…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】北朝鮮はグアム島に向けてミサイルを撃つのか?

    ★クライシスマネジメント 生き残るのが基本 ■クライシスマネジメントでは意地とか見栄は無用  前回のコラムで、韓国や日本を道連れにすると恫喝して、やるぞ、やるぞと見せながら、するりと逃げるのが北朝鮮のサバイバル(=生…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】日本の地政学、北朝鮮・サバイバルの手口

    ■どこで矛を収めるのか  これは一体どうなるのか――。アメリカのトランプ大統領が、「北朝鮮がアメリカを脅すなら、世界がこれまで目にしたことがない炎と怒りに直面することになる」と言明した。  北朝鮮は北朝鮮で、すかさず…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】「忖度」でモメて「付託」が低下~内閣支持率30%割れの意味~

    ■「忖度」「お友達」が支持率30%割れを招く  「モリ」(森友学園)、「カケ」(加計学園)といった蕎麦屋のような問題で安倍晋三首相の支持率が大きく低下している。  中谷元・前防衛相の「あいうえお」発言があったが、えこ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】安倍晋三首相の窮地、支持回復には政策しかない

    ■秋葉での発言で火勢が増す  安倍晋三首相のJR秋葉原駅前での発言がメディアなどで批判を浴びている。都議会議員選挙の最中に、「こんな人たちに私たちは負けるわけにいかない」と演説したのが発端となっている。  聴…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】ビール安売り規制、ガンバレ河内屋

    ■守るべき酒屋さんはどこに存在するのか?  行政が歪められているのかいないのか、ビール安売り規制が行われている。確かに、新ジャンルをはじめビール類は値上がりしている。  アメリカが北朝鮮に空母、潜水艦、爆撃機で攻撃す…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】ふるさと納税規制にみる中央集権再強化

    ■規制が再強化、カルテル経済を再構築  地方自治・地方分権といわれてすでにずいぶん月日が過ぎている。しかし、地方自治・地方分権が進んだか、といえばまったくそうではない。  むしろ、規制が強まり、中央集権が再強化され…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領:都合よすぎるFBI長官解任

    ■「ロシア疑惑」でクライシスに直面  北朝鮮をめぐる危機はとりあえず少し遠のいたが、今度はアメリカのトランプ大統領がクライシスに陥っている。大統領選挙時からの芳しいとはいえない「ロシア疑惑」が、トランプ大統領の『致命傷…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】決算シーズン:バランスシートは作戦と用兵の結実

    ■作戦も重要だが、用兵も劣らず大切  いまや決算の季節である。決算は企業の通信簿であり、結果は厳粛に受け止めるべきものだ。  株主、社員などステークホールダー(利害関係者)にとっても、経営者にとっても、重要…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-23

    【小倉正男の経済コラム】ビール安売り規制、ガンバレ河内屋

    ■守るべき酒屋さんはどこに存在するのか?  行政が歪められているのかいないのか、ビール安売り規制が…
  2. 2017-4-11

    【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領の戦法・まるで「秀吉の小田原攻め」

    ■米中会談で圧倒的な格の違い  トランプ大統領のアメリカが、シリアのアサド政府軍が支配する…
  3. 2017-4-4

    【小倉正男の経済コラム】『リ・アベノミクス』――再びアベノミクスに戻れ

    ■政策停滞のなか危機説が流れる  アメリカではドナルド・トランプ大統領の政策に停滞が生じて…
  4. 2017-3-18

    【小倉正男の経済コラム】残業料率引き上げこそ歴史的な大改革

    ■残業時間100時間未満で歴史的な大改革とは?  「きわめて画期的で、労動基準法70年のなかで歴史…
  5. 2017-3-1

    【宮田修 アナウンサー神主のため息】おのぼりさん、新宿での3時間

     地方での仕事を済ませて千葉の自宅に帰る途中、新宿で少し時間がありましたので、日頃田舎暮らしではなか…
IRインタビュー 一覧

協立情報通信の長谷川浩社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く JPホールディングスの荻田和宏社長に経営への取組みを聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く 翻訳センターの東郁男社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨシムラ・フード・ホールディングスの吉村元久社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く セキドの関戸正実社長に現況を聞く アルコニックスの正木英逸社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く トレックス・セミコンダクターの藤阪知之社長に聞く イーグランドの代表取締役社長江口久氏に聞く ミロク情報サービスの是枝周樹社長に聞く 日本マニュファクチャリングサービスの小野文明社長に聞く 日本エム・ディ・エムの大川正男社長に聞く 建設技術研究所の村田和夫社長に聞く 東京個別指導学院の的場一成社長に聞く ビューティガレージの野村秀輝社長に聞く サンコーテクノの洞下英人社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る