アーカイブ:2015年 8月

  • 株式市場 銘柄

    スズキが1位株主VWとの提携を解消し自己株取得で株式収容へ

    ■09年に提携し11年に解消を求めた国際仲裁裁判所の判断が下る スズキ<7269>(東1)は30日の夕方、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)と2009年に結んだ資本・業務提携について、国際仲裁裁判所の判断により1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済羅針盤

    【小倉正男の経済羅針盤】中国バブル崩壊とアメリカ利上げの行方

    ■中国のバブル崩壊とアメリカの利上げ 中国・上海株式市場の暴落は収まったのだろうか。底を打ったということで東京市場も回復に転じたが、さほどというかあまりに信頼は置けないのではないか。 当の中国は、上海株式市場…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ニューヨークNY NY

    28日(金)のNYダウ11ドル安、「戻り一服」の流れ、原油は続伸

     8月28日(金)のNYダウは11ドル安の1万6643ドルと3日ぶりに小反落した。最近の推移をみると6日連続安(約1880ドル安)のあと2日連続高(約988ドル安)、そして、28日の11ドル安となっており、28日の小幅…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 村山貢司の気象&経済歳時記

    【村山貢司の気象&経済歳時記】百名山の経済効果

    ■年間1000億円規模、2016年から「山の日」制定で市場規模拡大 猛暑の中、北アルプスなどの山々はこの夏も多くの登山者で賑わった。日本の登山人口(1年に1回以上山登る人)は震災前には1000万人を超えていたが、現…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 異常気象時代には文左衛門式投資法は大いに使える=犬丸正寛の相場格言

    ■異常気象時代には文左衛門式投資法は大いに使える 紀伊国屋文左衛門は嵐の中を江戸にミカンを運んで大儲けしたと伝えられる。安く買って高く売ることが基本の株式投資においては、文左衛門式に嵐のような今回のような暴落相場で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    京写が前場ストップ高後の調整軽く後場もストップ高、短期売りをふるい落としから4ケタの見方

     京写<7837>(JQ・売買単位1000株)がストップ高の急伸だ。前場後半に100円ストップ高の712円と買われたあと698円まで下げたが、底堅いことから買い直され後場の終値でも712円とストップ高だ。こうした値動き…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 引け後のリリース

    【引け後のリリース】DeNAがスマホ画面をそのまま生配信できるアプリ

    ■スマートフォンの画面で起っていることをそのまま視聴者のスマホ画面に DeNA(ディー・エヌ・エー)<2432>(東1)は28日、スマホ画面をそのまま生配信してコミュニケーションするアプリ「Mirrativ(ミラティブ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株主優待

    【9月の株主優待】ダイオーズ、ダスキン、アルファシステムなど

    【9月の株主優待】(6)SDエンターテイメント<4650>(JQ)優待品=健康グループ商品など売買単位=100株直近株価=672円ダイオーズ<4653>(東1)優待品=100杯分のコーヒー売買単位=100株直近株価=1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 銘柄

    【銘柄フラッシュ】ITBookが今回の下げを完全回復し新日鐵住金は何と7%高

     28日は、トヨタ自動車<7203>(東1)が4.6%高となり8月21日以来5日ぶりに7300円台を回復したほか、新日鐵住金<5401>(東1)が7.6%高、住友金属鉱山<5713>(東1)は9.3%高、伊藤忠商事<8…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 犬丸正寛

    世界経済1~3位国の株価が短期2ケタ急落はミクロよりマクロに最大の関心=犬丸正寛の相場展望

    ■足元好調の米国NYダウは暴落前水準奪回は見込めそう  大荒れの相場である。震源地の中国の上海総合指数は直近高値の8月17日の3393ポイントから8月26日の2927ポイントまで短期間に466ポイント下落(13.7…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
  2. 2020-1-1

    【異説・新年相場展望】2020年は敵対的M&A、経営統合、業界再編など内部留保のマグマが噴き出し急浮上銘柄も

    ■企業価値が高まる展開も想定  2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万70…
  3. 株式市場株式市場 東京証券取引所 株価

    2019-11-25

    【特集】リスクオンとリスクオフを足して二で割る選択肢!「01銘柄」とは?

     昨今は、「01銘柄」が、株価テーマとして取り上げられることがほぼなくなった。それがここに…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2019-11-18

    【特集】「買いたい弱気」派にお薦めの銘柄とは?

    ■上方修正セット銘柄の代表株  「買いたい弱気」派にアプローチをお薦めしたい…
  5. 2019-11-5

    【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点

    ■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ …
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る