アーカイブ:2016年 1月

  • テクマトリックスの第3四半期はアプリケーション・サービス事業が増収大幅増益で黒字転換し、全体でも大幅増益となる

    ■情報基盤事業、アプリケーション・サービス事業共に過去最高の売上を達成 テクマトリックス<3762>(東1)の第3四半期は、情報基盤事業は増収増益、アプリケーション・サービス事業は増収増益で黒字転換したことで、全体で大幅…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株主優待

    【2月の株主優待】米久、ディップ、S FOODS、ダイユーエイトなど

    【2月の株主優待】(1)トライステージ<2178>(東マ)優待品=クオーカード売買単位=100株直近株価=2039円シベール<2228>(JQ)優待品=自社商品売買単位=100株直近株価=3015円米久<2290>(東1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • NYNY ニューヨークダウ

    29日(金)のNYダウ続伸、2日間で計520ドル高、ドル高をどこまで容認できるかに関心

     1月29日(金)のNYダウは日本など海外市場高を映して396高の1万6466ドルと2日連続高となり、2日間合計の上上げ幅は約520ドルに達している。昨年夏の中国ショック安からの反発局面と足取りは類似しているが、ただ、当…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本エム・ディ・エムの第3四半期は人工関節製品、脊椎固定器具製品の売上が伸び2ケタの増収増益

    ■自社製品売上比率は85.1%と上昇したが、急激な円安等の影響で、原価率は29.0%と0.8ポイント上昇 日本エム・ディ・エム<7600>(東1)の第3四半期は、償還価格の引下げという厳しい環境であるが、人工関節製品の売…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人も株も一定期間経つとマンネリとなる=犬丸正寛の相場格言

    ■人も株も一定期間経つとマンネリとなる 人というもの恋人でも夫婦間でも日々、顔を突き合わせているとマンネリが避けられないものです。旨い食べ物でも毎日ではマンネリを通り越して飽きがきます。その点、ほとんどの動物はマンネリが…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 引け後のリリース

    【引け後のリリース】ティーガイアが3月末から株主優待制度を導入

    ■スマホ向けアクセサリー専門ショップ用ギフトカードを贈呈 携帯販売代理店の最大手ティーガイア<3738>(東1売買単位100株)は29日の大引け後、株主優待制度の導入を発表し、毎年3月31日現在の株主名簿に記載または記…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 銘柄

    【銘柄フラッシュ】「マイナス金利」で東急不動産など急伸し銀行株は軒並み安い

     29日は、後場寄り前後に日銀が日本の金融政策史上初の「マイナス金利」を導入と伝わり、東急不動産<3289>(東1)は不動産株の中でも借入金の割合が大とされて大引けは14.7%高、住友不動産<8830>(東1)は11.9…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • キーコーヒー:トアルコ トラジャの世界観など、東京ドームから発信

    ■「テーブルウェア・フェスティバル2016 ~暮らしを彩る器展~」に喫茶コーナー出店(31日~2/8) キーコーヒー<2594>(東1)は、東京ドームで開催される「テーブルウェア・フェスティバル2016 暮らしを彩る器展…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 犬丸正寛

    2月は業績相場より「金融相場」の展開か、マーケットは次の量的緩和に照準=犬丸正寛の相場展望

     日経平均は、週末に日銀のマイナス金利政策決定を受けて急伸、注目された1月の月足チャートにおいて24カ月線を辛うじてキープ、月足での大崩れを回避できた。しかし、2月相場でも引き続き日経平均は24カ月線との攻防がついて回る…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】日銀「マイナス金利」消化難で日経平均は上下に800円以上も乱高下の末に大幅反発

    ◆日経平均の終値は1万7518円30銭(476円85銭高)、TOPIXは1432.07ポイント(39.97ポイント高)、出来高概算(東証1部)は急増し41億2505万株 29日後場の東京株式市場は、取引開始前後に日銀の金…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
  2. 2020-1-1

    【異説・新年相場展望】2020年は敵対的M&A、経営統合、業界再編など内部留保のマグマが噴き出し急浮上銘柄も

    ■企業価値が高まる展開も想定  2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万70…
  3. 株式市場株式市場 東京証券取引所 株価

    2019-11-25

    【特集】リスクオンとリスクオフを足して二で割る選択肢!「01銘柄」とは?

     昨今は、「01銘柄」が、株価テーマとして取り上げられることがほぼなくなった。それがここに…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2019-11-18

    【特集】「買いたい弱気」派にお薦めの銘柄とは?

    ■上方修正セット銘柄の代表株  「買いたい弱気」派にアプローチをお薦めしたい…
  5. 2019-11-5

    【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点

    ■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ …
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る