アーカイブ:2017年 10月 15日

  • 注目銘柄

    【注目銘柄】小津産業は基調転換して上値試す、18年5月期1Q大幅増益で通期予想は増額の可能性

     小津産業<7487>(東1)に注目したい。江戸の紙問屋発祥で、不織布事業と家庭紙・日用雑貨事業を展開している。18年5月期第1四半期は大幅増益だった。通期は横ばい予想だが、第1四半期の進捗率が高水準であり、通期予想は増…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ほぼ日の17年8月期は「ほぼ日手帳」などが好調で最終11.6%増益

    ■海外ユーザーの認知度を高めるなど、販売部数は伸長 著名コピーライターの糸井重里氏が社長を務めるほぼ日<3560>(JQS)は13日、17年8月期業績(非連結)を発表した。 同社は、オリジナルコンテンツ中心の無料ウェブ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • パシフィックネットの第1四半期は減収ながら大幅増益で黒字転換

    ■IT機器の導入、運用・管理、使用後の機器の排出を管理するLCM事業は受注が拡大 パシフィックネット<3021>(東2)の第1四半期は、減収ながら大幅増益で黒字転換となった。 同社は、フロー中心から、ストック中心の収益…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2017-6-23

    【小倉正男の経済コラム】ビール安売り規制、ガンバレ河内屋

    ■守るべき酒屋さんはどこに存在するのか?  行政が歪められているのかいないのか、ビール安売り規制が…
  2. 2017-4-11

    【小倉正男の経済コラム】トランプ大統領の戦法・まるで「秀吉の小田原攻め」

    ■米中会談で圧倒的な格の違い  トランプ大統領のアメリカが、シリアのアサド政府軍が支配する…
  3. 2017-4-4

    【小倉正男の経済コラム】『リ・アベノミクス』――再びアベノミクスに戻れ

    ■政策停滞のなか危機説が流れる  アメリカではドナルド・トランプ大統領の政策に停滞が生じて…
  4. 2017-3-18

    【小倉正男の経済コラム】残業料率引き上げこそ歴史的な大改革

    ■残業時間100時間未満で歴史的な大改革とは?  「きわめて画期的で、労動基準法70年のなかで歴史…
  5. 2017-3-1

    【宮田修 アナウンサー神主のため息】おのぼりさん、新宿での3時間

     地方での仕事を済ませて千葉の自宅に帰る途中、新宿で少し時間がありましたので、日頃田舎暮らしではなか…
IRインタビュー 一覧

協立情報通信の長谷川浩社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く JPホールディングスの荻田和宏社長に経営への取組みを聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く 翻訳センターの東郁男社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨシムラ・フード・ホールディングスの吉村元久社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く セキドの関戸正実社長に現況を聞く アルコニックスの正木英逸社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く トレックス・セミコンダクターの藤阪知之社長に聞く イーグランドの代表取締役社長江口久氏に聞く ミロク情報サービスの是枝周樹社長に聞く 日本マニュファクチャリングサービスの小野文明社長に聞く 日本エム・ディ・エムの大川正男社長に聞く 建設技術研究所の村田和夫社長に聞く 東京個別指導学院の的場一成社長に聞く ビューティガレージの野村秀輝社長に聞く サンコーテクノの洞下英人社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る