アーカイブ:2018年 9月

  • 株式市場 銘柄

    ビューティガレージは美容サロンのM&A仲介サービスが注目され連日高い

    ■多様なニーズが増え「業界で果たせる役割は大きい」と  ビューティガレージ<3180>(東1)は26日、続伸一段高で始まり、取引開始後に12%高の2460円(122円高)まで上げて戻り高値を更新した。21日付で、連…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 IPO 鐘

    【新規上場(IPO)銘柄】プロレド・パートナーズは第3四半期業績が年計画を上回り順調、「成果報酬型」のニーズ益々高まる

     プロレド・パートナーズ<7034>(東マ)は、7月27日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社は、コストマネジメントを主軸に営業戦略/マーケティングからCREマネジメントまで幅広い経営コンサルティングサービスを「成…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ハウスドゥは調整一巡して出直り期待、19年6月期大幅増収増益・増配予想

     ハウスドゥ<3457>(東1)は、FinTechを活用した不動産流通ソリューションで業界変革を目指す不動産テック企業である。積極的な事業展開で19年6月期大幅増収増益・増配予想である。株価は戻り高値圏から反落したが調…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    PALTEKは戻り歩調、18年12月期減益予想だが再増額余地

     PALTEK<7587>(東2)は半導体輸入商社で、高収益のソリューション事業の拡大を加速している。18年12月期はFPGAの一部取引形態変更の影響などで減益予想だが、円安も寄与して再増額余地があるだろう。株価は調整一…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    Jトラストは売り一巡して反発の動き、19年3月期大幅増益予想

     Jトラスト<8508>(東2)は、銀行業を中心とする持続的な利益拡大へのステージアップを目指して事業基盤を強化している。19年3月期は国内および東南アジアの金融事業が伸長して大幅増益予想である。株価は水準を切り下げる…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ラ・アトレは調整一巡して反発期待、18年12月期大幅増益・連続増配予想

     ラ・アトレ<8885>(JQ)は、新築分譲マンションなどの新築不動産販売、リノベーションマンションなどの再生不動産販売を主力として、周辺ビジネスや海外展開も強化している。18年12月期大幅増益予想、そして連続増配予想…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    シルバーライフは上場来高値に接近、18年7月期が計画超で19年7月期も増収増益予想

     シルバーライフ<9262>(東マ)は、後期高齢者向けに特化して配食サービスを展開している。FC本部としての調理済み食材販売が主力である。18年7月期はFC加盟店の順調な増加などで計画超の大幅増収増益だった。そして19…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ムゲンエステートは売り一巡感、18年12月期減益予想の織り込み完了

     ムゲンエステート<3299>(東1)は首都圏中心に中古マンションの買取・再販・賃貸を展開している。18年12月期は販売件数伸び悩みなどで下方修正して減収減益予想である。株価は急落したが売り一巡感を強めている。減益予想…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ジェイ・エス・ビーは売り一巡感、18年10月期増収増益予想で3Q累計順調

     ジェイ・エス・ビー<3480>(東1)は学生向け賃貸マンション企画・開発・賃貸・管理を主力としている。管理戸数の増加や入居率の高水準推移で18年10月期増収増益予想である。第3四半期累計も増収増益と順調だった。株価は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ニーズウェルは底固め完了感、18年9月期増収増益予想

     ニーズウェル<3992>(東2)は業務系システム開発が主力のシステムインテグレータである。18年9月期は売上高が計画未達だが増収を確保し、経常利益と純利益を増額修正して増益予想である。株価は上場来安値圏だが底固め完了…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
  2. 2020-1-1

    【異説・新年相場展望】2020年は敵対的M&A、経営統合、業界再編など内部留保のマグマが噴き出し急浮上銘柄も

    ■企業価値が高まる展開も想定  2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万70…
  3. 株式市場株式市場 東京証券取引所 株価

    2019-11-25

    【特集】リスクオンとリスクオフを足して二で割る選択肢!「01銘柄」とは?

     昨今は、「01銘柄」が、株価テーマとして取り上げられることがほぼなくなった。それがここに…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2019-11-18

    【特集】「買いたい弱気」派にお薦めの銘柄とは?

    ■上方修正セット銘柄の代表株  「買いたい弱気」派にアプローチをお薦めしたい…
  5. 2019-11-5

    【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点

    ■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ …
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る