アーカイブ:2019年 1月 07日

  • 株式市場 銘柄

    【銘柄フラッシュ】ディー・エル・イーなど急伸しエンプラスは自社株買いで活況高

     1月7日は、ディー・エル・イー<3686>(東1)が急反発の24.4%高となり、東証1部の値上がり率1位。東証マザーズへの新規上場直後に開示した2014年6月期第3四半期から2018年6月期までの決算が虚偽と認められた…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】北米景気関連株に続き内需株も動き日経平均は大幅反発し2万円を回復

    ◆日経平均は2万38円97銭(477円01銭高)、TOPIXは1512.53ポイント(41.37ポイント高)、出来高概算(東証1部)は14億2427万株  1月7日後場の東京株式市場は、三井不動産<8801>(東1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    マルマエは一時ストップ高のあとも強い、第1四半期の進ちょく度など注目される

    ■期初から減益を想定する中で営業利益は上期見通しの6割近くを確保 マルマエ<6264>(東1)は1月7日、一時ストップ高の680円(100円高)まで上げ、後場も10%高の638円(58円高)前後で推移し、大きく出直って…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ファンデリーが3日ぶりに1000円台を回復、健康食の宅配事業などに注目強い

    ■社会構造に合致した事業として全体相場の反発とともに見直される ファンデリー<3137>(東マ)は1月7日、13時を過ぎて7%高の1040円(66円高)前後で推移し、3日ぶりに1000円の大台を回復。出直りを強めている…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【小倉正男の経済コラム】RIZAPグループは社内役員2人体制、執行と監督を分離

    ■社内役員は9人から2人に大幅削減  RIZAPグループの改革がとてつもなく迅速に進んでいる。RIZAPは、昨年末に今後にとってきわめて重要と思われる経営改革を行った。  松本晃構造改革担当が代表権を自ら返上した…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞社

    【中西文行の相場展望】今日のリバウンドは戻り高値で売却

    ■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く  …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ソフトバンクが公開価格1500円にジリジリ接近

    ■上場後まだ公開価格を上回っていないため注目強まる  昨年12月に上場したソフトバンク<9434>(東1)は1月7日の後場寄り後、1430円(31円高)となり、5日続伸基調。日々小幅高だが、公開価格1500円にジリ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】米国の利上げ中止観測など好感され日経平均は一時704円高

    ◆日経平均は2万113円37銭(551円41銭高)、TOPIXは1512.87ポイント(41.71ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億7894万株  1月7日(月)前場の東京株式市場は、米国の金融政策当局FR…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    マーケットエンタープライズはKDDIとの連携など注目されストップ高

    ■プロトコーポレーションの「おいくら事業」承継も注目される マーケットエンタープライズ<3135>(東マ)は1月7日、買い気配のままストップ高の752円(100円高)に達し、2日続けてストップ高となっている。同社の「高…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    セルシードはストップ高気配、「再生医療の商用化」報道を受け旭化成やグンゼなども活況高

    ■今年の株式市場の主要な物色テーマとして注目される  旭化成<3407>(東1)は一時6%高の1163.5円高(66.5円高)となり、グンゼ<3002>(東1)は8%高の4475円(315円高)、セルシード<7776>…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  2. 2018-1-25

    【話題】ホームページや通販サイトの商品・人物などを手軽に「360度ビュー動画」化

    ■CRI・ミドルウエアの「ライブアクト プロ」単なる写真に比べ魅力絶大  CRI・ミドルウェア…
  3. 2018-1-4

    【大発会ダイジェスト】東京証券取引所で新年恒例の「大発会」 晴れ着姿の女性

     日本取引所グループ(JPX)は東京証券取引所で新年恒例の「大発会」を開催した。清田瞭CEOをはじめ…
  4. 2018-1-2

    【新春相場を占う】2018年の株式市場展望とリスク要因を探る

    2018年株式市場展望 株式市場は2018年も堅調な展開、ただし調整局面を挟む可能性も  株式市…
  5. 2017-12-30

    【話題】ヱスビー食品が年末高値となり2018年の人気銘柄になる予感?

    カレーと認知機能の関係が「たけしの家庭の医学」で紹介され注目強まる  12月29日の東京株式…
IRインタビュー 一覧

Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く 協立情報通信の長谷川浩社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る