アーカイブ:2019年 2月 13日

  • 株式

    日経平均は165円高で始まり約1ヵ月ぶりに2万1000円台を回復

     2月13日(水)朝の東京株式市場は、日経平均が大幅続伸基調の165円72銭高(2万1029円93銭)で始まり、取引時間中としては昨年12月18日以来の2万1000円台に乗った。  NYダウの大幅高(372.…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    加賀電子は3Q減益業績を織り込み売られ過ぎ訂正買いが再燃し急反発

     加賀電子<8154>(東1)は、前日12日に173円高の2132円と3営業日ぶりに急反発して引け、東証第1部の値上がり率ランキングのトップ50位にランクインするとともに、商いも、10万株超の売買高と3連休前の8日に比…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 IPO 鐘

    【新規上場(IPO)銘柄】Edulabは第1四半期の売上順調、リバウンド幅広げるか注目

     Edulab<4427>(東マ)は、昨年12月21日に東京証券取引所マザーズに上場。同社グループは、「教育を科学する」をキーワードに、ラーニングサイエンスとEdTechを活用し、次世代教育を実現するというミッションの…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    JPホールディングスは戻り歩調、19年3月期増収増益予想で3Q累計順調

     JPホールディングス<2749>(東1)は総合子育て支援カンパニーである。新経営体制でグループの企業価値向上を目指している。新規施設の開設や既存施設の収益性改善で19年3月期増収増益予想である。そして第3四半期累計は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ケンコーマヨネーズは戻り歩調、19年3月期減益予想だが20年3月期収益改善期待

     ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)はマヨネーズ・ドレッシング分野から、タマゴ加工品およびサラダ・総菜分野への事業領域拡大戦略を推進している。19年3月期第3四半期累計は原材料価格高騰や新工場関連費用で減益だった。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    アーバネットコーポレーションは出直り期待、19年6月期大幅増収増益予想で2Q累計順調

     アーバネットコーポレーション<3242>(JQ)は東京23区中心に投資用・分譲用マンションの開発・販売を展開している。19年6月期大幅増収増益予想である。そして第2四半期累計は大幅増収増益で順調だった。株価は安値圏だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    サンコーテクノは下値固め完了、19年3月期増収増益・連続増配予想で3Q累計順調

     サンコーテクノ<3435>(東2)は建設用あと施工アンカーの最大手で、センサー関連商材の測定器も展開している。民間・公共設備投資が堅調に推移して19年3月期増収増益・連続増配予想である。そして第3四半期累計は大幅増益…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    昭栄薬品は戻り歩調、19年3月期減益予想だが織り込み済み

     昭栄薬品<3537>(JQ)は、オレオケミカルや界面活性剤などを主力とする専門商社である。19年3月期第3四半期累計は減益だった。そして通期も減益予想だが、配当は増配予想である。株価は12月の直近安値から切り返して戻…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ナルミヤ・インターナショナルは戻り歩調、19年2月期2桁増収増益予想、既存店好調

     ナルミヤ・インターナショナル<9275>(東2)はベビー・子供服の企画販売事業を展開している。19年2月期は2桁増収増益予想である。既存店売上は1月も103.3%と好調だった。株価は12月安値から急反発して戻り歩調だ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • インテージホールディングスの今期第3四半期は、増収ながら減益

    ■2020年以降にサービス開始予定であるSRI(全国小売店パネル調査)の進化版『SRI+』に係る設計及び開発等に注力 インテージホールディングス<4326>(東1)の今期第3四半期は、増収ながら減益となった。 同社は市…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. トヨタ 7203 トヨタ自動車

    2019-7-22

    【特集】3カ月ぶりに年初来高値を更新したトヨタ自動車に追随する銘柄は?

    ■トヨタ自動車に追随しPBR1倍割れの時価総額上位株に照準 トヨタ自動車<7203>(東…
  2. 2019-1-3

    【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治

    2019年は、日米とも選挙の年 新年2019年の干支は、「亥」である。相場格言では「亥固まる」とされ…
  3. 2019-1-2

    【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年…
  4. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  5. 2018-12-31

    【話題】米中貿易戦争が日本に与える影響

    米中の貿易戦争激化 米中の貿易戦争激化のタイムリミッドは米国が中国に宣告した19年2月末。トランプ米…
IRインタビュー 一覧

アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る