アーカイブ:2019年 3月 01日

  • IR企業情報

    【ハウスドゥ】ハウス・リースバック資産の流動化が完了し従来より有利な方式スタート

    ■当初計画していた方式よりもコスト低減と利益拡大につながる新スキームに ハウスドゥ<3457>(東1)は3月1日の取引終了後、「ハウス・リースバック資産の流動化完了のお知らせ」を発表し、2月28日付で開示した「ハウス・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新製品&新技術NOW

    Jトラストがホノルルの不動産購入ローンにかかる保証業務を開始

    ■現地ではなく日本国内で契約でき保証残高の一層の積み上げなど期待 Jトラスト<8508>(東2)は3月2日の午後、連結子会社である株式会社日本保証が、株式会社SBJ銀行(東京都港区、株式会社新韓銀行100%出資)と提携…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    【銘柄フラッシュ】ウェルス・マネジメント等急伸しレオパレス21はなぜか買い増しと伝わり反発

     3月1日は、ソルクシーズ<4284>(東1)が11.5%高となって東証1部の値上がり率1位。クラウド事業を意思決定のスピードアップ、ブランディング確立などにより一層拡大する目的で会社分割することなどが注目され、今期の…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新製品&新技術NOW

    CRI・ミドルウェア:イスラエル社などと監視カメラの堅牢なセキュリティを実現

    ■重要インフラでしか用いることのできなかったレベルのセキュリティを広くIoT機器向けに提供可能に CRI・ミドルウェア<3698>(東マ)は3月1日午後、資本業務提携先のTerafenceLtd.(本社イスラエル、創業…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】日経平均は後場256円高まで上げ円安進行を受け業績拡大期待など再燃

    ◆日経平均は2万1602円69銭(217円53銭高)、TOPIXは1615.72ポイント(8.06ポイント高)、出来高概算(東証1部)は11億4848万株 3月1日(金)後場の東京株式市場は、中国の製造業PMI(購買担…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    立花エレテックが3日続伸、第3四半期までの業績好調で注目が再燃

    ■収益傾向が「下期型」のため次第に期待が強まる可能性 立花エレテック<8159>(東1)は3月1日、3日続伸し、1765円(35円高まで上げて戻り高値に進んだ。第3四半期決算(2月7日発表)が好調で、連結純利益(201…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    レオパレス21が再び反発、英運用会社の買い増し報道を受け下値圏で小戻す

    ■施工不良問題は大きく重いが費用概算などつかめ過度な不安心理は後退 レオパレス21<8848>(東1)は3月1日、またもや反発基調となり、14時30分を過ぎては8%高の260円(19円高)前後で推移している。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    アステリアが後場一段と強含む、神奈川トヨタに主製品が採用される

    ■文書や表計算、プレゼンから画像や音声、動画まであらゆる電子ファイルをクラウドに保存しモバイル端末で活用 アステリア<3853>(東1)は3月1日の後場、一段と強含み、取引開始後に5%高の846円(40円高)…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ハウス食品G本社が上場来の高値、業績好調なためニュース発表への反応強い

    ■睡眠の質に関与する機能性表示食品や即席袋ラーメン製品の値上げなど材料視 ハウス食品グループ本社<2810>(東1)は3月1日の後場、一段と強含み、取引開始後に4515円(55円高)まで上げて約1週間ぶりに上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】大幅な円安を受け日経平均は一時222円高となり材料株物色も活発

    ◆日経平均は2万1574円51銭(189円35銭高)、TOPIXは1613.87ポイント(6.21ポイント高)、出来高概算(東証1部)は5億5788万株  3月1日(金)前場の東京株式市場は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2019-1-3

    【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治

    2019年は、日米とも選挙の年 新年2019年の干支は、「亥」である。相場格言では「亥固まる」とされ…
  2. 2019-1-2

    【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年…
  3. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  4. 2018-1-25

    【話題】ホームページや通販サイトの商品・人物などを手軽に「360度ビュー動画」化

    ■CRI・ミドルウエアの「ライブアクト プロ」単なる写真に比べ魅力絶大  CRI・ミドルウェア…
  5. 2018-1-4

    【大発会ダイジェスト】東京証券取引所で新年恒例の「大発会」 晴れ着姿の女性

     日本取引所グループ(JPX)は東京証券取引所で新年恒例の「大発会」を開催した。清田瞭CEOをはじめ…
IRインタビュー 一覧

Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る