アーカイブ:2019年 7月 02日

  • 株式市場 銘柄

    リボミックが続伸13%高、滲出型加齢黄斑変性の新薬試験が好結果

    ■既存薬がほとんど奏功しなかった高齢者(70代~90代)を対象に薬効示唆 リボミック<4591>(東マ)は7月2日、続伸基調となって出直りを強め、13%高の846円(96円高)まで上げて出来高も増勢となってい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    荒川化学が戻り高値を更新、中国・アジア展開の強化など注目される

    ■プラごみ削減ムードを受け紙・セルロース素材の拡大も材料に 荒川化学工業<4968>(東1)は7月2日、一段と出直りを強め、10時にかけて1498円(27円高)まで上げて戻り高値を更新した。製紙用薬品をコア技…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    アドバンテストや東京エレクトロンなど半導体製造関連株が高い

    ■韓国向け半導体材料の管理強化で国内産業の回復に期待する様子も アドバンテスト<6857>(東1)は7月2日、取引開始直後の3090円(60円安)を下値に切り返し、9時30分を過ぎては3180円(30円高)前…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    半導体製造ガスなどのジャパンマテリアルは堅調、韓国向け輸出規制に反応薄

    ■レジスト、エッチングガスなど輸出規制とされ影響が連想されたが  半導体製造用ガスなどのジャパンマテリアル<6055>(東1)は7月2日、1600円(4円高)で始まった後11円高まで上げ、続伸基調で始まった。…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    日経平均は30円安で始まり昨日454円高とあって小休止の様子

     7月2日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が30円54銭安(2万1699円43銭)で始まった。昨日は454円高の大幅高とあって小休止の様子。  韓国向けの半導体原料の輸出規制は様子見要因になるが、NY株式は…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 IPO 鐘

    【新規上場(IPO)銘柄】ブランディングテクノロジーは6月24日にマザーズに上場、株式会社エフォートサイエンスと業務提携

    ブランディングテクノロジー<7067>(東マ)は、本年6月21日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社グループは、主にインターネットを活用して、販売促進や事業拡大を実現したい中堅・中小企業に対して、「ブランド事業…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ヴィッツは組込システム事業が主力、19年8月期大幅増益予想

     ヴィッツ<4440>(東マ)は、自動車・産業製品向け制御ソフトウェア受託開発などの組込システム事業を主力としている。19年8月期大幅増益予想である。株価は安値圏だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■組込シ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ギークスはITフリーランス人材など展開、20年3月期2桁営業増益予想

     ギークス<7060>(東マ)はITフリーランス人材紹介などを展開している。20年3月期2桁増収・営業増益予想である。株価は乱高下の展開だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■ITフリーランス人材紹介など5事…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    フレアスは医療保険適用マッサージ事業が主力、20年3月期増収増益予想

     フレアス<7062>(東マ)は医療保険適用マッサージ事業を主力としている。20年3月期増収増益予想である。株価は6月安値から反発して底打ち感だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■医療保険適用マッサージ事業…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    エードットはブランディング事業を展開、19年6月期大幅増収増益予想

     エードット<7063>(東マ)は食品、消費財、サービス等のブランディング事業を展開している。19年6月期大幅増収増益予想である。株価は安値圏だが、IPO後の落ち着きどころを探る段階だろう。■ブランディング事業を展開 …
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2019-1-3

    【2019年相場展望】相場格言では「亥固まる」だが・・・=浅妻昭治

    2019年は、日米とも選挙の年 新年2019年の干支は、「亥」である。相場格言では「亥固まる」とされ…
  2. 2019-1-2

    【今年活躍期待の注目銘柄】キクカワエンタープライズは出遅れ感から水準訂正高へ

    ■経産省から「地域未来牽引企業」に選定 キクカワエンタープライズ<6346>(東2)は、1897年…
  3. 2018-12-31

    【2019年銘柄選択の中長期テーマ】新技術関連が本命!次の成長株を発掘する好機

    2020年代に向けた新技術関連が本命 2019年の銘柄選択に関する中長期テーマとしては、進化が加速す…
  4. 2018-12-31

    【話題】米中貿易戦争が日本に与える影響

    米中の貿易戦争激化 米中の貿易戦争激化のタイムリミッドは米国が中国に宣告した19年2月末。トランプ米…
  5. 2018-1-25

    【話題】ホームページや通販サイトの商品・人物などを手軽に「360度ビュー動画」化

    ■CRI・ミドルウエアの「ライブアクト プロ」単なる写真に比べ魅力絶大  CRI・ミドルウェア…
IRインタビュー 一覧

Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る