アーカイブ:2020年 1月

  • 株式市場 銘柄

    アクリートは底値圏、20年12月期収益拡大期待

     アクリート<4395>(東マ)は国内最大級のSMS配信サービス企業である。19年12月期は営業減益予想だが、20年12月期の収益拡大を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だが、ほぼ底値圏だろう。■国内最大級のSMS配信…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ジーニーがプログラマティックOOH広告の配信でヒットと業務提携

    ■首都高速デジタルLEDボード12面ネットワークでサービスを開始 ジーニー<6562>(東マ)は、ヒット(東京都中央区)と業務提携を行い、ヒットが首都高速道路沿いに展開する大型屋外広告ビジョン12面ネットワークへのプロ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 銘柄

    ラクスは急反落

     ラクス<3923>(東マ)は業務効率化ソフトウェアのクラウド事業を主力としている。20年3月期第3四半期累計は広告宣伝費の大幅増加などで大幅減益予想としている。株価は地合い悪や利益確定売りで戻り高値圏から急反落してい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    KeyHolderは底値圏、総合エンターテインメント事業で収益柱構築目指す

    KeyHolder<4712>(JQ)は総合エンターテインメント事業を中心に新たな収益柱構築を目指している。19年12月期(決算期変更で9ヶ月決算)黒字予想である。収益改善を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だがほぼ底値…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ネオジャパンは上値試す、20年1月期増収増益予想

     ネオジャパン<3921>(東1)は自社開発グループウェアのクラウドサービスを主力としている。20年1月期増収増益・連続増配予想である。収益拡大を期待したい。株価は年初に動意づいて昨年来高値を更新する場面があった。自律…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ファーストコーポレーションは底値圏、20年5月期減益予想だが中期収益拡大期待

     ファーストコーポレーション<1430>(東1)は造注方式を特徴として、分譲マンション建設に特化したゼネコンである。20年5月期第2四半期累計は大幅減益だった。通期も減益予想だが、再開発事業への参画と超高層建築への取り…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • JP ホールディングスは教育評論家の親野智可等(おやのちから)氏による講演を実施

    ◇「気になる子」の具体的エピソードを交えた約90分の講演 JP ホールディングス<2749>(東1)のグループ企業、日本保育サービスは、東京本部にて、学童クラブ・児童館で施設長として働く放課後児童支援員を対象…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】日経平均は後場486円安まで下押し終値は昨年11月以来の2万3000円割れに

    ◆日経平均は2万2977円75銭(401円65銭安)、TOPIXは1674.77ポイント(25.18ポイント安)、出来高概算(東証1部)は13億6771万株  1月30日(木)後場の東京株式市…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 話題株

    大幸薬品やイワキなど消毒薬関連株も一斉高、キングジムは13%高など異業種からも銘柄を探す

    ■昭和化学は温浴施設向けなど注目されニイタカは厨房の洗浄・除菌剤に注目集まる  1月30日後場の東京株式市場では、新型コロナウイルス肺炎の流行拡大の可能性を受け、消毒薬関連株も一斉高となり、物色の幅も広がって…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 材料でみる株価

    EAJは海外展開する法人への医療支援など注目されて出直り強める

    ■新型肺炎を受け日本の高度医療を希望する外国人が増えれば追い風に 日本エマージェンシーアシスタンス(EAJ)<6063>(JQS)は1月30日の後場、11.6%高の1530円(160円安)で始まり、1月22日につけた年…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
  2. 2020-1-1

    【異説・新年相場展望】2020年は敵対的M&A、経営統合、業界再編など内部留保のマグマが噴き出し急浮上銘柄も

    ■企業価値が高まる展開も想定  2020年相場がスタートし、日経平均株価の年間高値は2万70…
  3. 株式市場株式市場 東京証券取引所 株価

    2019-11-25

    【特集】リスクオンとリスクオフを足して二で割る選択肢!「01銘柄」とは?

     昨今は、「01銘柄」が、株価テーマとして取り上げられることがほぼなくなった。それがここに…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2019-11-18

    【特集】「買いたい弱気」派にお薦めの銘柄とは?

    ■上方修正セット銘柄の代表株  「買いたい弱気」派にアプローチをお薦めしたい…
  5. 2019-11-5

    【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点

    ■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ …
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る