アーカイブ:2020年 11月

  • IR企業情報

    イワキが第1回新株予約権を発行し42億円の資金を調達、万全な受注体制の構築めざす

    ■ファシリティ契約で急激な希薄化を回避し既存株主に配慮 イワキ<8095>(東1)は11月30日の取引終了後、SMBC日興証券を割当予定先として、第三者割当による第1回新株予約権(行使価額修正条項付)の発行を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本インタビュ新聞

    ピックルスコーポレーションが社員に「コロナお見舞金」、パート、アルバイト含む従業員2845名に総額1億円を支給

    ■単純計算では1人あたり3万5000円強、味なはからい ピックルスコーポレーション<2925>(東1)は11月30日の取引終了後、新型コロナウイルス感染症の感染が拡大している状況を鑑み、同社グループの従業員(…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】出来高・売買代金とも後場急増、日経平均は一時239円安まで下押して5日ぶりに安い

    ◆日経平均は2万6433円62銭(211円09銭安)、TOPIXは1754.92ポイント(31.60ポイント安)、出来高概算(東証1部)は急増し24億8779万株 11月30日(月)後場の東京株式市場は、正午過ぎにかけ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 業績でみる株価

    ニューラルポケットはデジタルサイネージサービスなど見直され後場ストップ高

    ■「来店客の見える化で売り上げアップや人員配置を最適化」 ニューラルポケット<4056>(東マ)は11月30日、3日続伸基調となり、後場寄り後に一段と上げてストップ高の4515円(700円高)をつけた。 8月20日に上…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 材料でみる株価

    グッドパッチはレシート買取アプリ会社への出資など好感され後場一段高

    ■今8月期の予想営業利益37%増を見込むとなど一段の拡大を想定 グッドパッチ<7351>(東マ)は11月30日の後場寄り後に一段高の2966円(235円高)まで上げ、出直りを強めている。同日付で、レシート買取アプリ会社…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式

    【株式市場】日経平均は189円高のあと83円安まで軟化したが前引けは小高い

    ◆日経平均は2万6666円91銭(22円20銭高)、TOPIXは1778.37ポイント(8.15ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億9128万株  11月30日(月)前場の東京株式市場は、米S&P500…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 材料でみる株価

    東京ドームはTOB価格を上回る値段でストップ高買い気配続く

    ■島忠の前例があったばかりで第三者による割り込み買収の思惑 東京ドーム<9681>(東1)は11月30日、取引開始後から買い気配のままストップ高の1347円(300円高)に貼りつき、11時を過ぎてもまだ売買が…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【決算記事情報】科研製薬は21年3月期減収減益予想

    科研製薬<4521>(東1)は皮膚科・整形外科領域が主力の医薬品メーカーである。21年3月期第2四半期累計は、薬価改定の影響や新型コロナウイルスに伴う医療機関受診抑制の影響で減収減益だった。期初計画に対して下振れた。通…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    ジーニーは戻り試す、21年3月期2Q営業黒字転換、通期も黒字化予想

    ジーニー<6562>(東マ)は、マーケティングテクノロジー事業で成長を目指している。21年3月期第2四半期累計は新型コロナウイルス影響などで減収・赤字だったが、第2四半期は売上回復と収益性改善で営業黒字に転換した。そし…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【こぼれ話】ヨコレイに新型コロナワクチン保管の打診が来ていた!

    ■「マイナス60度から同90度」、最新設備が続々竣工し注目される ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)に新型コロナワクチンの保管に関する打診が政府から舞い込んでいたことが分かった。11月27日に開催したオ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 小倉正男の経済コラム

    2021-3-7

    【小倉正男の経済コラム】米国経済復活の兆しとその背景=1.9兆ドルの新型コロナ対策法、家計・個人に現金給付

    ■2月の雇用者数は37万9000人の急増  米国経済の復活がみえてきた。発表された米国雇用統…
  2. 原油 オイル 油田

    2020-4-13

    【特集】大暴落した原油価格関連株と米国の10年物国債利回り関連株にスタンバイ

    ■「水準より変化率」の応用編にアプローチ  今回の特集は、連綿と受け継がれて…
  3. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2020-1-20

    【特集】再上方修正期待銘柄に注目!1月末から2月初めの決算発表をマーク

     今回注目したいのが、業績の再上方修正の催促銘柄である。そんな銘柄が、どこに転がっているの…
  4. 銘柄 上がる 上昇 高い ストップ高

    2020-1-14

    【特集】Windows7サポート終了・ローカル5G(第5世代移動通信システム)・豚コレラ・新型肺炎関連銘柄に注目

     「ミドルリスク ミドルリターン」銘柄が、この大発会以来の1週間、動意付いている。いずれも…
  5. 2020-1-6

    【2020年新春相場展望】株式相場は世界的な政策期待を背景に高値圏で堅調な展開に

    【シニアアナリスト・水田雅展】  2020年の株式相場は、緊張が高まってきた米・イラン関…
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る