アーカイブ:2022年 4月

  • 日経平均が後場一段と上げ350円高、日銀「無制限買いオペ毎日実施」など好感される

    ■10年国債を利回り0.25%で毎日買い入れ、量的緩和の浸透図るとの見方  4月28日午後の東京株式市場では、日経平均が一段高となり、13時10分を過ぎて350円38銭高(2万6737円01銭)まで上げて前日比で…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • アイリッジは次第高、28日開業の「カメイドクロック」公式アプリ開発支援し注目再燃

    ■3月決算は最高更新の見込みで高業績に期待する買いも  アイリッジ<3917>(東証グロース)は4月28日、時間とともに上げ幅を広げる相場となり、後場寄り後は7%高に迫る783円(48円高)をつけて再び上値を指向…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【株式市場】日経平均は朝方軟化したが162円高、鉄鋼、水産など市況関連株が強い

    ◆日経平均は2万6548円82銭(162円19銭高)、TOPIXは1879.30ポイント(18.54ポイント高)、出来高概算(東証プライム)は5億9359万株  4月28日(木)前場の東京株式市場は、バイデン米大…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 業績でみる株価

    日東工器は次第高、業績予想の増額修正を受け出直り強める

    ■純利益を除いて増額修正し注目再燃  日東工器<6151>(東証プライム)は4月28日、時間とともに上げ幅を広げ、午前10時過ぎに5%高の1486円(74円高)まで上げて反発相場となっている。午前10時に2022…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 新規上場 IPO

    【新規上場】28日上場のクリアルは買い気配のまま公開価格の40%高(午前10時25分現在)

    ■DXを活用した不動産中心の資産運用プラットフォーム事業  4月28日新規上場となったクリアル<2998>(東証グロース)は、買い気配で始まり、取引開始から1時間半になる午前10時25分現在は1306円(公開価格…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 株式市場 IPO 鐘

    【新規上場】28日上場のペットゴーは買い気配のまま公開価格の31%高(午前10時過ぎ)

    ■「ペットのQOL(生活の質)向上」に役立つサービスを展開  4月28日新規上場となったペットゴー<7140>(東証グロース)は、買い気配で始まり、取引開始から1時間を過ぎて午前10時過ぎには718円(公開価格5…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • TDK

    TDKが大きく反発、投資有価証券を米国会計基準で測定した結果「重要な評価益」

    ■業績・配当予想の増額修正と中国子会社の合弁など発表  TDK<6762>(東証プライム)は4月28日、大きく反発し、取引開始後に4025円(170円高)まで上げて2日ぶりに4000円台を回復している。27日の1…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    トーセはメタバース関連を材料視して急伸、22年8月期2Q累計大幅増収・黒字転換

     トーセ<4728>(東証スタンダード)は家庭用ゲームソフト開発・制作請負の専業最大手である。成長戦略として開発体制の充実・強化、成長性の高い事業と様々なIPを活用した事業への取り組みなどを推進している。4月26日には…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    カナモトは売られ過ぎ感、22年10月期増益予想

    カナモト<9678>(東証プライム)は建設機械レンタルの大手である。成長に向けた重点施策として国内営業基盤拡充、海外展開、内部オペレーション最適化を推進している。22年10月期は公共投資を中心に需要が堅調に推移して増益・…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【アナリスト水田雅展の銘柄分析

    朝日ラバーは調整一巡、積極的な事業展開で23年3月期収益拡大基調

    朝日ラバー<5162>(東証スタンダード)は自動車内装LED照明光源カラーキャップを主力として、医療・ライフサイエンスや通信分野の事業拡大も推進している。22年3月期は自動車向けゴム製品の需要回復や、卓球ラケット用ラバー…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2022-4-7

    三菱重工業はタイの超大型複合火力発電所プロジェクトでM701JAC形GTCCの3号機が運転を開始

    ■現地IPPガルフ・グループと三井物産の合弁企業向け、2ヵ所の総出力530万kW規模  三菱…
  2. 2022-3-10

    三菱重工は防衛省向け潜水艦「たいげい」型1番艦の引渡式を神戸造船所で実施

    ■現行「そうりゅう」型の後継となる最新鋭の3000トン型潜水艦  三菱重工業<7011>(東…
  3. 2022-3-7

    日産自動車はスープをこぼさずラーメンを運ぶ「e-4ORCEラーメンカウンター」を開発

    ■車体の揺れを抑えるe-4ORCE技術から着想を得たラーメントレイを開発  日産自動車<72…
  4. 2022-3-4

    商船三井・東邦ガス・北陸電力、台湾における洋上風力発電事業への出資参画

     商船三井<9104>(東1)、東邦ガス<9533>(東1)、北陸電力<9505>(東1)の3社は…
  5. 2022-2-2

    川崎汽船など世界初のCCUSを目的とした液化CO2輸送の実証試験船建造決定

    ■液化CO2輸送の実証船、裸傭船契約・タンクシステム購入契約の締結  一般財団法人エンジニア…
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る