【今日の言葉】日本が産油国になる期待を込めて

 『日本が産油国になる期待を込めて』=東証1部上場のユーグレナ(コード番号2931)が、1日、羽田空港の倉庫内で記者会見を開いた。本紙の記者も参加、寒いからと配布された防寒チョッキとホカロンをまとい、「ミドリムシ燃料で飛行機を飛ばす」発表に臨んだという。

 ミドリムシは微細藻で光合成により栄養素を蓄え、生き物のように水中を動きまわるという変わり者。人体に必要な栄養素をほとんど含んでいるということでアメリカではスーパーフードとして急速に注目を浴びているといい、将来、世界の食糧難を解決できるであろうとして注目されている。また、油分を含んでいることから燃料としての開発実用化が進められており、既に、ユーグレナといすゞ自動車がディーゼル車用に試験走行を行っている。

 そして、このほど、ジェット機燃料用に目処がつき実証プラントを、環境・エネルギー分野の拠点形成を目指す横浜市の京浜臨海部に2017年前半の稼動開始を目標に建設すると発表した。横浜市、千代田化工建設<6366>伊藤忠エネクス<8133>いすゞ自動車<7202>ANAホールディングス<9202>などとの提携で進めていく。

 まだ実証プラントで、飛行機燃料に必要な膨大な量ということではないが、今日のマーケットでは291円高の2015円と急伸している。しかし、年初来高値2177円(2月23日)を更新するまでに至っていない。既に、以前より同社の出雲充社長が「2020年の東京オリンピックではミドリムシで飛行機を飛ばす」と述べていたことから材料としては特別新鮮ということでもないからだ。「先行き日本が産油国になる期待があるというほどの大きい材料だが、今後、大量生産で価格をどこまで引き下げることができるかを株価は注視していくことになるだろう」(中堅証券)ということだ。

31

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■9月29日(水)からセブン‐イレブン店舗で取り扱い開始  セブン&アイ・ホールディングス<…
    2. ■新名称は「TIPSTAR DOME CHIBA」  ミクシィ<2121>(東1)は、202…
    3. ■派閥の親分のルサンチマン  政治は政策が基本というか、政策で決まるものと思いたいが、そうと…
    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る