【季節の一枚】銀杏に包まれた旧岩崎邸

 5月ころに訪れたときは、銀杏の大木が新緑に輝いていたが、今は、すっかり錦色に染まって白い洋館を柔らかく包み込んでいた。朝、早くに出かけた。東からの眩い光で建物はシルエットだが銀杏は冬の光を美しく反射している。人は多いが、日本人だけでホッとする。ほんとうは、玄関先いっぱいに落ちて広がった銀杏の絨毯をカメラに収めるつもりだったが、係りの人は、「今年はいつもより遅れているんです」とのこと。

 今回は始めて建物内の雰囲気を味わった。和洋折衷、三菱創業・岩崎家の本邸だけに、凄いの、ひと言に尽きる。たくさんの洋室から畳の部屋に足を踏み入れれば、広い庭園を眺めながらチーズケーキセットで別世界の気分を味わえる。

 以前、京都の野村別邸を見学する機会があったが、東山を背景に、凄い造りに、さすがと感じたものだった。しかし、大阪の商人の別邸も凄いが、この岩崎邸、古河邸は関西の比ではないように感じられる。

 「なぜだろう」と、コーヒーを口にしながら思いをめぐらせる。東西とも商人であることには変わりはないはず・・・・。「そうか。東は政治と結びついた国策の商売なのだろう」と。果たして、実際はどうなのだろう。また、訪れてみよう、見方が変わるのではなかろうか。なお、パンダの写真は岩崎低に向かう上野忍ばずの池近くにありほほえましく迎えてくれる。
32

33

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1. ■フッ化水素などの周辺にも唯一無比な存在が数多い  例えば韓国への輸出規制3品目である高…
    2.  大型連休中の先週、野菜などで作った代替肉の食品メーカー、ビヨンド・ミートが米国でNASDAQ…
    3. ■前3月期の営業利益2.1倍など業績の大幅回復とともに注目強まる ミサワホーム中国<17…
    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る