うかいの第2四半期は、当初予想を下回るものの、定休日拡大による営業日数減を跳ね返し、増収増益で黒字転換となる

■増収効果に加え、仕入れ原価率の改善、経費削減が人件費の増加をカバーしたことで大幅増益

 うかい<7621>(JQS)の第2四半期は、当初予想を下回るものの、定休日拡大による営業日数減を跳ね返し、増収増益で黒字転換となった。

 第2四半期業績は、売上高61億36百万円(前年同期比3.9%増)、営業利益1億19百万円(前年同期△10百万円)、経常利益93百万円(同△38百万円)、純利益49百万円(同△49百万円)であった。

 売上高については、飲食事業では、定休日拡大による営業日数の減少や、天候不順の影響もあったものの、物販が好調に推移したことから55億42百万円(同1.3%増)となった。ちなみに、物販の売上高は1億21百万円(同80.1%増)と大幅増であった。
 文化事業は、昨年の箱根大涌谷周辺の火山活動の活発化により減少した来館客数が例年並みに戻ったことから5億93百万円(同36.8%増)となった。

 利益面については、増収効果に加え、仕入れ原価率の改善、経費削減が人件費の増加をカバーしたことで大幅増益となった。

 第2四半期は当初予想を下回ったものの、通期業績予想は当初予想通りに据え置いている。

 17年3月期業績予想は、売上高125億32百万円(前期比3.8%増)、営業利益4億46百万円(同169.8%増)、経常利益4億09百万円(同217.4%増)、純利益2億34百万円(前期△1億29百万円)を見込む。

■ANAの「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」チームに入る

 トピックスとしては、ANAとのこれまでの機内食サービスのコラボレーションが評価されたことで、ANAの「THE CONNOISSEURS(ザ・コノシュアーズ)」チームに入り、機内食をプロデュースすることが決定した。ちなみに、コノシュアーとはその道を究めた目利きをあらわす言葉である。

 台湾高雄市に建設中のFIHリージェントグループのホテル内に、新店UKAI TEI Kaohsiungを出店する。現在、オープンに向けて、店内イメージやうかい亭の考えにもとづいた料理及びスタッフの研修の検討など営業開始に向けた準備を進めている。

 クッキーなど焼菓子の製造を行う「アトリエうかい八王子工房」は、9月に食品安全マネジメントシステムの国際規格であるISO22000の認証を取得した。「アトリエうかい八王子工房」のお菓子は好評であることから、売上は順調に伸びている。16年3月期は1億4000万円の売上で、今期17年3月期は2億6000万円を目指す。将来的には5億円の目標を掲げている。

■2017年春に大手町にカジュアルレストラン「LE POULET」という鶏料理専門店を出店予定

 「アトリエうかい」の製菓を販売する物販事業では、期間限定ショップへの出店を積極的に行っている。例えば、東武百貨店池袋店、伊勢丹新宿店、伊勢丹立川店、松屋銀座本店、京急百貨店、京王プラザホテル新宿等で出店した。また、今後も出店数を拡大する方向である。年間売上目標は5億円としている。

 うかいオリジナル商品として、「うかい亭ビーフカレー」、「うかい亭ビーフシチュー」、「うかい亭ハッシュドビーフ」を店舗で販売したり、ECサイト等で通信販売したりしている。

 更に、2017年春に大手町にカジュアルレストラン「LE POULET(ル・プーレ)」という鶏料理専門店を出店する予定。

 以上のように、うかいブランドを活かした取組を積極的に展開している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1.  大型連休中の先週、野菜などで作った代替肉の食品メーカー、ビヨンド・ミートが米国でNASDAQ…
    2. ■前3月期の営業利益2.1倍など業績の大幅回復とともに注目強まる ミサワホーム中国<17…
    3. クリナップ<7955>(東1)は、3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催された「建築・建材…
    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る