【新規上場(IPO)銘柄】ティビィシィ・スキヤットは業界30年の実績でサロン開業・美容室経営を徹底支援、高人気の反動で下値固めへ

株式市場 IPO 鐘

 ティビィシィ・スキヤット<3974>(JQS)は、12月27日に東京証券取引所JASDAQに上場した。ティビィシィ・スキヤットは同社及び連結子会社(TBCシルバーサービス株式会社)の2社で構成されており、同社においては、美容サロン向けICT事業と中小企業向けビジネスサービス事業、連結子会社においては、介護サービス事業を運営している。ワンストップ提供の強みを活かし、製品 の設計・開発段階から顧客のニーズに対応した技術やサービスを提供するほか、社内CRMシステムを更に強化・活用して、顧客に感動を与えるようなサポートの実現を目指し、顧客との長期的な信頼関係を経営上最も重要視している。

 美容サロン向けICT事業では、2016年4月のスマートフォン向けアプリのリリースを機に、美容サロンへの集客機能強化を図り、連携した美容サロン向けPOSレジ顧客管理システムの販売機会の増加を見込むほか、保守サービス契約や集客支援ツール、グラウドバックアップサービス等の契約の獲得を推進することで、固定収入の増加を見込んでいる。 中小企業向けビジネスサービスでは、経理代行等の会計サービスが既存顧客を中心とした継続案件により、安定した収益の確保を見込んでいる。 介護サービス事業では、介護保険法等の改正等により収益に影響を受けるが、地域と連携した介護施設の運営により、安定した介護サービスの提供を行うほか、首都圏からの介護者の受入により、居室の稼働率を維持し安定した収益の確保を見込んでいる。

 今2017年10月期第2四半期業績予想は、売上高が14億0600万円(前年同期比5.5%減)、営業利益が1億1000万円(同13.4%増)、経常利益が9300万円(同20.7%減)、純利益が6100万円(同11.7%減)を見込む。

 今17年10月期業績予想は、売上高が28億5200万円(前期比0.5%減)、営業利益が2億4500万円(同12.7%増)、経常利益が2億2700万円(同5.2% 減)、純利益が1億4500万円(同1.4%増)を見込む。上場で調達した資金は、美容サロン向け新商品の開発に充てる計画で、配当は期末一括15円継続予定だが、配当性向は早期に2割にまで高める意向。

 株価は、上場2日目の12月28日に公開価格1400円の3.2倍相当の4500円で初値をつけ、同日高値4670円と買い進まれた後、同29日安値3320円、1月24日安値3330円と下げてもみ合っている。同社は、業界30年の実績で、サロン開業・美容室経営を徹底支援しているが、昨年4月に主力商品である美容サロン向けPOSレジ顧客管理システムに連携したスマートフォン向けアプリをリリース。新規見込客からコールセンター経由での問い合わせは増加。上場 を機に知名度が高まり、さらに受注増が見込まれるとの期待が膨らみ高人気となった。その反動による利益確定売りが出ているが、3400円割れが下値として意識されつつあり、目先の売りが一巡すれば、再度買い直される展開は期待されそうだ。(株式評論家・信濃川)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1. ロータス投資研究所代表、中西文行 氏 テクニカルでは16000円割れに 世界の主要株価指数は、18年…
    2. 2019年相場展望 米中貿易摩擦の動向に左右される展開 2018年の東京株式市場は、欧米の長期金利の…
    3. シニアアナリスト:水田雅展 2019年は前半が調整色でも年末高に向かう可能性  2019年の株式…
    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る