建設技術研究所グループのシンクタンクである国土文化研究所は「今こそ問う水力発電の価値~その恵みを未来に生かすために~」と題して出版

IR企業情報

■出版を記念して、オープンセミナーを開催

建設技術研究所<9621>(東1)グループの知識と技術を結集するシンクタンクである国土文化研究所では、2015年より「水力発電価値評価研究会」を設置し、既存のダムの有効利用を含めた水力発電の今後の開発・推進方策のあるべき姿について研究を行ってきた。

 そこで、今回、その研究成果をとりまとめ、「今こそ問う水力発電の価値~その恵みを未来に生かすために~」と題して出版する。

ken1.jpg

 この出版を記念して、オープンセミナーを開催する。水力発電やダム再生に関心の深い人達と、これからの再生可能エネルギーのあり方を考える。

テーマ:今こそ問う水力発電の価値~その恵みを未来に生かすために~
講師 : 京都大学教授 角 哲也氏
NPO法人水力開発研究所代表理事 井上 素行氏
(株)建設技術研究所 九州支社 ダム部 次長 酒井 匠氏
(株)リバー・ヴィレッジ代表 村川 友美氏
開催日時:2019年11月7日(木) 14時~17時
開催場所:キャンパスプラザ京都 4階第2講義室
(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939 京都駅から徒歩5分)
参加費:無料 
定員:270人(先着順)
共催:株式会社建設技術研究所 国土文化研究所、京都大学防災研究所 水資源環境研究センター

申し込み:案内チラシ(seminar_20190909.pdf)の参加申込書に必要事項を記入の上、FAXかEメールにてお申し込みください。 
 申込期限:11月1日(金)
 FAX:06‐6206‐6020
 E-mail:kyoto-seminar@ctie.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1.  大型連休中の先週、野菜などで作った代替肉の食品メーカー、ビヨンド・ミートが米国でNASDAQ…
    2. ■前3月期の営業利益2.1倍など業績の大幅回復とともに注目強まる ミサワホーム中国<17…
    3. クリナップ<7955>(東1)は、3月5日から3月8日まで東京ビッグサイトで開催された「建築・建材…
    2019年9月
    « 8月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る