【株式評論家の視点】プレナスは通期業績予想を据え置き、配当利回り3%

株式評論家の視点

 プレナス<9945>(東1)は、プレナスの社名の由来である「豊かな・満足のいく」暮らしの実現を目指し、事業の柱である持ち帰り弁当の店「Hotto Motto(ほっともっと)」や定食レストラン「やよい軒」を通して日本全国、そして世界の人びとにもっと多くの満足を届けている。

 「ほっともっと事業」では、持ち帰り弁当のトップブランドとして、おいしいごはんにこだわり、厳選した高品質の国産米を使用し、店内調理によるできたての弁当を提供することを基本に、商品の品質向上やボリュームアップなど、付加価値の高い商品によって顧客満足度の向上を目指している。

 「やよい軒事業」では、素材や手作り感にこだわった定食メニューを手頃な価格で提供することを基本に、揚げた鶏もも肉に濃厚な香味ダレをたっぷりかけた『やみつき油淋鶏定食』の販売や『すき焼き定食牛肉増量キャンペーン』を実施するなど、同社グループ工場で製造した商品を活かした定食を提供することで、顧客ニーズに対応している。

 「MKレストラン事業」では、豊富な具材と個性豊かなスープが選べるしゃぶしゃぶに、季節限定の『もつ鍋用味噌スープ』や特選具材を取り揃えるなど、商品力の強化に努めているほか、「タイフェスティバル」のキャンペーンの実施や、九州エリアのメニューのリニューアルを行うなど、売上の拡大や店舗収益の向上に努めている。

 また、「海外事業」では、マーケットに応じた売上向上施策の実行、食材の現地化による店舗原価低減、出店の推進等により、事業の黒字化を目指している。「その他」として、宮島醤油フレーバー(株)では、調味料・加工食品のOEM(相手先ブランド名製造)を主に行い、既存顧客への新商品提案を積極的に行うと共に、新規顧客獲得のための営業活動を実施。加えて、同社グループ店舗で使用する調味料等の開発も行い、商品数の拡大にも注力している。

 1月14日大引け後に発表した今2020年2月期第3四半期業績実績は、売上高1127億8600万円(前年同期比2.4%減)、営業損益1億6700万円の黒字(同1億4700万円の赤字)、経常利益6億1500万円(同27.4%増)、最終利益9億4900万円の赤字(同4億1600万円の赤字)に着地。なお、最終利益が赤字となるのは、現存損失10億69百万円を主とした特別損失14億23百万円を計上したことによる。

 今20年2月期業績予想は、売上高1533億1000万円(前期比0.4%減)、営業損益6億5000万円の黒字(同5億100万円の赤字)、経常利益10億7000万円(同7.5倍)、最終損益8億3000万円の赤字(同29億2600万円の赤字)を見込む。年間配当は60円(第2四半期30円、期末30円)継続を予定している。株主優待として、毎年2月末日現在の株主名簿に1年以上継続して記載、または記録された株数に応じて「株主お買物優待券」(「ほっともっと」「やよい軒」「MKレストラン」各店で商品の購入もしくは食事の際、来店した方一人につき、2枚まで利用できる)を贈呈している。

 株価は、2019年8月13日につけた昨年来の安値1666円から同12月13日高値1972円と上昇。その後、モミ合っている。6-8月期営業損益は黒字転換したが、9-11月期営業損益は、赤字幅縮小にとどまり、通期業績予想を据え置いたことから、上値追いに慎重となっている。目先ミニ・デッドクロスを示現しているが、配当利回りは3%あり、どこが下値になるか見極めるところだろう。(株式評論家・信濃川)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1. 株式市場における主要テーマとして注目  ブロックチェーンの技術を活用した新たな金融サービスの…
    2. ■序奏が聞こえたEV関連株は環境株人気も伴い展開部、再現部と続き上値を期待 …
    3. ■イトーヨーギョーの株価推移を横目にウオッチ  本特集では、災害関連株に注目することとした。…
    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る