パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツはクラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター」の無償お試しプログラムを開始

IR企業情報

◇在宅勤務が普及するなど働き方が突然変化し、メンタルヘルスに不調をきたす人が増加

パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、従業員のストレス状態を把握できるクラウド型ストレスチェックサービス「こころの健診センター」の無償お試しプログラムを開始する。期間は、6月2日(火)から8月31日(月)まで。

 新型コロナウイルス感染症の影響で、在宅勤務が普及するなど働き方が突然変化し、メンタルヘルスに不調をきたす人が増えている。一橋大学経済学研究科の原特任講師ら「組織学会」の経営・経済学者18名とHR総研が共同で実施した調査では、約60%の企業が「仕事上のストレスが増えた」と回答している。

 一度メンタルヘルスの不調に陥ると、回復には時間を要するため、従業員への定期的なストレスチェックによるメンタルヘルスの把握や、メンタルヘルスの不調を初期段階で発見し、早期にメンタルケアをすることが重要である。

 「こころの健診センター」は、改正労働安全衛生法や厚生労働省が定めるマニュアルに準拠したストレスチェックが実施できるサービスで、パイプドビッツは、コロナ禍で従業員個人のストレス状況の把握ニーズが高まっているこのタイミングで、ストレスチェックを実際に1回分実施できる無償お試しプログラムを提供する。

 無償お試しプログラムを利用することで、現在の従業員のメンタルヘルスの状況を把握でき、今後の施策検討の材料となる。また、タイムリーにストレスチェックを実施する効果や実運用を体感することで、従業員の中期的なメンタルヘルス把握体制の整備のきっかけとなる。

 従業員は、厚生労働省が推奨する57問のストレスチェックを、パソコンやスマートフォンからオンラインで受けることが可能。レーダーチャートによるストレスチェック結果は、回答後すぐに回答者自身が確認でき、メンタルヘルスのセルフチェックが行える。また、英語版も利用できる。

 本提供機能では、従業員に対し回答結果の提供同意を得た上でストレスチェック結果の情報を収集するため、人事担当者は管理画面上で、回答結果の提供に同意した全従業員の個人結果を閲覧できる。また、集団分析結果では、組織全体や部署別のストレス判定図をみることができるほか、全国平均値と比較し、組織の健康リスクを把握することも可能となる。

 取り扱いに注意を要する従業員情報やストレスチェック結果は、厳格なセキュリティが求められるメガバンクや金融庁、100以上の金融機関が採用している堅牢な「スパイラル」で安全に管理されているため、事業者は、高セキュリティなクラウド環境でオンラインストレスチェックの実施から結果の管理・集団分析が行える。
<詳細・申込方法>
URL:https://www.pi-pe.co.jp/regist/is?SMPFORM=man-selip-676eba5db3d64c5e039264cad95e42f4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1. ■東京2020オリンピック競技大会まであと200日!  東京2020大会のゴールド証券パート…
    2.  2020年1月6日(月)、日本取引所グループ(JPX)は東京証券取引所で新年恒例の「大発会」を…
    3. 株式市場における主要テーマとして注目  ブロックチェーンの技術を活用した新たな金融サービスの…
    2020年9月
    « 8月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る