パイプドHDが官公庁など3600社以上に利用される情報資産プラットフォーム「スパイラル」をバージョンアップ

■8月26日から新バージョン提供、β版の受付は7月10日開始

パイプドHD<3919>(東1)の持株傘下の主要事業子会社パイプドビッツは、このほどWebアプリケーション開発プラットフォーム「スパイラル」をバージョンアップし、2020年8月26日から新バージョン1.13.2の提供を開始する。これに先立ち、β版の受付を7月10日に開始した。

■遷移を減らし導線を整えマイページ構築をより手軽にスピーディーに

 「スパイラル」は、官公庁、金融、医療、不動産、教育機関など、約3600社以上(2020年2月時点)の幅広い業種・業態のユーザーに利用されている国内最大規模の情報資産プラットフォーム。販売促進やCRMにおける顧客情報から、給与明細のような従業員情報まで、様々な重要情報資産を安全なプラットフォームで管理している。

 今回のバージョンアップのポイントは、スパイラルユーザーの75%が利用するマイページ構築機能の操作画面デザインの刷新になる。操作画面の遷移を減らし、操作性と視認性を向上させることや、これまでプログラムを組んでいた設定をボタン操作で設定できるようにするなど、より手軽に、スピーディーなWebアプリケーション開発を実現するバージョンアップとなった。

 新バージョンでは、主にスパイラルで会員専用サイトやマイページなどを構築する際に利用される操作画面のデザインを刷新し、操作性と視認性を向上させることにより、より手軽に、スピーディーにマイページを構築することが可能になった。

 また、新バージョン1.13.2では、マイエリア関連のユーザーの要望に応え、「マイエリア設定」画面のデザインを刷新。操作性改善に加え、IPアドレスおよび接続元URL制限の実装によるマイページのセキュリティ強化を実現した。操作画面の遷移を減らし、設定までの導線を整えることで、操作性向上と設定時間の短縮が図れる。(HC)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    新着記事

    ピックアップ記事

    1. ■東京2020オリンピック競技大会まであと200日!  東京2020大会のゴールド証券パート…
    2.  2020年1月6日(月)、日本取引所グループ(JPX)は東京証券取引所で新年恒例の「大発会」を…
    3. 株式市場における主要テーマとして注目  ブロックチェーンの技術を活用した新たな金融サービスの…
    2020年8月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

    アーカイブ

    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く イワキの岩城慶太郎副社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る