昭文社ホールディングスは今までなかった「全市区町村の行政単位別地図」のオンデマンド印刷が可能に

■長年の地図編集ノウハウを用いて、各市町村ごとに最適な判型(印刷サイズ)や縮尺を選択

 昭文社ホールディングス<9475>(東1)とその子会社である昭文社は、2017年8月から開始した、大判地図のオンデマンド地図印刷サービス「マップル地図プリント」の新ラインアップとして、全国1741市区町村(2021年8月現在地図制作可能な1718市町村と東京23区の合計数)すべてについて、各行政単位を一枚の大判地図に収録した、「市町村別行政区分地図」を、2021年8月18日から発売すると発表。

 なお、昭文社は従来大都市圏を中心として「都市地図」シリーズを発行してきたが、今回のように、全市区町村それぞれの大判地図を発行したことはなく、日本初の全市区町村網羅の地図シリーズとなる。

■全国の1741市区町村すべての大判地図を網羅!

 マップル地図プリントは昭文社の持つ400点以上の多彩な大判地図ラインアップについて、Web上で拡大印刷や様々な加工の選択ができ、24時間いつでも折り目のない地図を注文できるオンデマンド印刷サービス。

 2017年8月のサービス開始以来、ビジネス用やインテリア用などで購入されており、ドラマの小道具や情報番組の資料地図としても活用されている。

 今回、市町村別行政区分地図を日本全国の1741市区町村すべてに用意し、販売することが可能となった。

 オンデマンド地図の特性であるカスタムオーダー可能という利点、かつ印刷在庫を持たなくて済む、というところから、従来のように需要の大きい大都市部だけでなく、全国の自治体すべてについて、1枚の地図に最大縮尺で収めて提供し、ビジネスや防災ほか様々なシーンで役立ててもらうために発売した。(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


手軽に読めるアナリストレポート
手軽に読めるアナリストレポート

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■通信障害で携帯電話が使えなくてもネットに接続できる  一般社団法人無線LANビジネス推進連…
    2. ■水素・アンモニア利活用拡大を見据えシステムの早期実用化を目指す  三菱重工業<7011>(…
    3. ■小型CO2回収装置「CO2MPACT」を活用し、ハイデルベルク・マテリアルズ社と協働  三…
    2023年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る