Appleは「iPhone 13」と「iPhone 13 mini」を発表、画期的なカメラに関する革新的機能の数々

■バッテリー駆動時間が驚くほど飛躍的に向上

 Appleは9月14日(米国時間)、iPhone 13とiPhone 13 miniを発表。画期的なカメラに関する革新的機能の数々や、バッテリー駆動時間を驚くほど飛躍的に向上させ、圧倒的なパワーを備えたチップを搭載。

 iPhone 13は、なめらかで耐久性の高いデザインや、明るさが足りない場面におけるさらに素晴らしい写真とビデオのための先進的な新しいデュアルカメラシステムを採用し、シネマティックモードを新たに導入している。

 カリフォルニア州、クパティーノ Appleは、iPhone 13とiPhone 13 miniを発表。この世界最高のスマートフォンの次世代モデルは、なめらかでフラットなエッジの美しいデザインを採用し、5色の魅力的な新しいカラーで提供される。どちらのモデルでも、iPhone史上最も先進的なデュアルカメラシステムなど、大きな技術革新の数々を採用している。画素が大きくなり、センサーシフト光学式手ぶれ補正(OIS)を搭載した新しい広角カメラでは、明るさが足りない場面での写真やビデオがさらに素晴らしいものになる。

 「フォトグラフスタイル」では、新しい方法でカメラを自分好みに設定できる。「シネマティックモード」は、ビデオを使った物語の表現を新しい次元に引き上げる。

 また、iPhone 13とiPhone 13 miniは、A15 Bionicによる超高速性能と優れた電力効率、より長くなったバッテリー駆動時間、さらに明るくなりコンテンツを生き生きと表示するSuper Retina XDRディスプレイ、Ceramic Shieldの前面カバーを採用した驚異的な耐久性、エントリーレベルで従来の2倍となる128GBのストレージ容量、業界最高クラスのIP68等級の耐水性能、先進的な5G体験を特長としている。

■9月17日(金)から予約注文の受付開始

 iPhone 13とiPhone 13 miniは、ピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、そして(PRODUCT)RED1で提供されます。9月17日(金)から予約注文の受付を開始し、9月24日(金)から販売を開始する。

■驚くほどのバッテリーの駆動時間を備えた、美しく耐久性の高いデザイン

 iPhone 13とiPhone 13 miniは全面的に刷新され、5つの魅力的なカラーと、耐久性の高いフラットなエッジのデザインとエレガントなアルミニウムフレームを備えている。6.1インチおよび5.4インチのディスプレイには、iPhoneだけに使用されていて、他のスマートフォンのガラスよりも強靭なCeramic Shieldが前面に採用されている。

 いずれのモデルも、業界最高クラスのIP68等級の耐水性能を備え、一般的な液体をこぼしても保護されるように設計されている。

 背面カメラの配置を再設計し、レンズを斜めに配置することで、先進的なデュアルカメラシステムが実現している。また、再設計されたTrueDepthカメラシステムは小型化されながらも、スマートフォンの中で最も安全な顔認証であるFace IDなど、これまでと同じ画期的なテクノロジーを搭載し、にもかかわらずディスプレイの表示領域はさらに広くなっている。
(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■9月29日(水)からセブン‐イレブン店舗で取り扱い開始  セブン&アイ・ホールディングス<…
    2. ■新名称は「TIPSTAR DOME CHIBA」  ミクシィ<2121>(東1)は、202…
    3. ■派閥の親分のルサンチマン  政治は政策が基本というか、政策で決まるものと思いたいが、そうと…
    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る