【話題】日産自動車がワンボックスタクシーの体験プロモーション

■同社製「NV200タクシー」の初乗り無料チケットを8月初まで街頭で配布

日産自動車<7201>(東1)が新世代のワンボックスタクシー(ミニバンタイプのタクシー)向けに性能を拡充した「NV200タクシー」のプロモーションの一環として、7月6日から8月5日まで、同社製の同タクシー車に使用可能な「初乗り無料チケット」を東京都内で順次配布(サンプリング)している。7月7日は東京駅・丸の内南口に近いエリアで配布し、小雨模様だったが、傘を片方の手に持ち替えたりして受け取る人が相次いでいた。「合計で約5万枚配布する予定」(同社)という。

ワンボックスタクシーは海外では一般的で、5~6名でも乗ることができ、荷物スペースにも余裕があり、車イス対応の車種も少なくない。日本国内では、京都のMKタクシー(エムケイ株式会社)や横浜のアサヒタクシー(アサヒタクシー株式会社)などが2011年に日産車のワンボックスタクシーを導入、次第に広がりを見せている。料金体系は現在、東京都内で初乗り730円。いわゆる「小型」と同一の料金だ。

日産自動車のワンボックスタクシー車は、すでに米ニューヨーク市で次世代イエローキャブとして約700台が街を走っている。また、スペイン・バルセロナ、オランダ・アムステルダムを始めとする欧州では電気自動車「e-NV200」をベースとしたタクシーも約200台がサービスを開始しており、「NV200」をベースとしたタクシーは世界で使われている。

このたび展開しているプロモーションでは、「初乗り無料チケット」を合計5万枚配布する予定。配布場所、日時は以下の通りだが、チケットが無くなり次第終了のため、興味のある方は早めに現地周辺で待機することをお勧めする。

11111111.jpg

<配布実施場所・スケジュール>
7月8日(水)~10日(金)新橋駅・SL広場
7月15日(水)~17日(金)有楽町・日比谷駅口周辺
7月22日(水)~24日(金)恵比寿駅・西口周辺
7月29日(水)~31日(金)新宿駅・東口周辺
8月5日(水)~7日(金)品川駅・港南口ペデストリアンデッキ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■9月29日(水)からセブン‐イレブン店舗で取り扱い開始  セブン&アイ・ホールディングス<…
    2. ■新名称は「TIPSTAR DOME CHIBA」  ミクシィ<2121>(東1)は、202…
    3. ■派閥の親分のルサンチマン  政治は政策が基本というか、政策で決まるものと思いたいが、そうと…
    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る