カテゴリー:特集・分析

  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】ウクライナ侵攻は「サプライチェーンの戦争」

    ■自由貿易主義に経済安全保障のタガをはめる  バイデン大統領が主導する「インド太平洋経済枠組み」(IPEF)立ち上げが表明された。中国を意識した通商枠組みであり、参加国が半導体などサプライチェーン(供給網)につい…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【株式市場特集】「攻め6分、守り4分」の好業績株の個別銘柄物色にフォーカス

     週明けの東京市場が、米国市場のコピー相場となるか米国市場離れで始まるかは不透明である。そこで今週の当特集は、この中間を狙って「攻め6分、守り4分」の好業績株の個別銘柄物色にフォーカスすることにした。候補株は、今期業績…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【どう見るこの相場】黒字転換&割安株の「究極の高変化株」は自分流業績相場の優先候補株

     米国市場は、どうも決算悪を売る逆業績相場という業績相場のようである。ウォルマートやターゲットなどの小売り大手の四半期業績の減益決算や業績の下方修正を嫌ってダウ工業株30種平均(NYダウ)が連日の年初来安値更新となり、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【株式市場特集】2023年G7開催は広島が有力、本社広島県銘柄を調査

     フランス、米国、英国、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7か国及び欧州連合(EU)の首脳が参加して毎年開催される国際会議である「主要国首脳会議(G7サミット)」が、2023年に日本で開かれる。 ■G7サミット「広…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【株式市場特集】自己株式取得を発表し投資採算的に割安な銘柄に注目

     今週の当特集では、攻防両用の保険付き、バッファー(緩衝材)付きの銘柄にフォーカスすることを提案することとした。保険付き・バッファー付き銘柄とは、自己株式取得を発表し推進中の割安株である。自己株式取得を発表した銘柄は、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】自己株式取得の保険付き割安株で攻防両用のダブル対応も一考余地

     投資家マインドは、なかなか掴みどころが難しい。株高は「全員賛成」のはずが、そうでもないようなのである。前週末13日の日経平均株価が、678円高と急反発し、今年3月23日(816円高)以来の上昇幅となったのに浮かぬ顔を…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 特集

    【株式市場特集】今期純利益10%以上の増益予想でPERが市場平均を下回る銘柄をスクリーニング

     大型連休前、連休中に好決算を発表した銘柄は、全般波乱相場に抵抗し年初来高値を更新した銘柄も少なくない。そこで今週の当特集では、これまで決算を発表した銘柄のうち、今期純利益を10%以上の増益と予想し、なおかつPERが市…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どう見るこの相場

    【どう見るこの相場】アゲインスト相場では「木を見て森を見ず」も一法?!業績高変化の割安株に独自人気を期待

     なかなか難しそうな相場である。10連休を取って鋭気を養い心身、フトコロ具合ともリフレッシュした投資家でも、この週明けは判断に戸惑うに違いない。とにかく10連休中は、日米両市場ともアップダウンが激し過ぎたのである。ダウ…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 小倉正男の経済コラム

    【小倉正男の経済コラム】「スタグフレーション」の兆候、「需要不足」が根本原因

    ■企業物価は「第3次オイルショック」、消費者物価は控えめなインフレ  世界はすでにインフレに覆われている。米国などが典型的であり、3月の消費者物価は前年同月比8・5%アップと40年ぶりの高騰となっている。しかし、…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 【株式市場特集】尹韓国次期大統領が代表団派遣、韓国と関係の深い銘柄に注目

     韓国の尹錫悦(ユン・ソンニョル)次期大統領が派遣した「韓日政策協議代表団」が24日に尹氏の親書を持参して来日した。25日は林芳正外相と外務省で会談、26日には岸田総理と会談したと伝えられている。代表団派遣は米国に続く…
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー別記事情報

新着記事

ピックアップ記事

  1. 2022-4-7

    三菱重工業はタイの超大型複合火力発電所プロジェクトでM701JAC形GTCCの3号機が運転を開始

    ■現地IPPガルフ・グループと三井物産の合弁企業向け、2ヵ所の総出力530万kW規模  三菱…
  2. 2022-3-10

    三菱重工は防衛省向け潜水艦「たいげい」型1番艦の引渡式を神戸造船所で実施

    ■現行「そうりゅう」型の後継となる最新鋭の3000トン型潜水艦  三菱重工業<7011>(東…
  3. 2022-3-7

    日産自動車はスープをこぼさずラーメンを運ぶ「e-4ORCEラーメンカウンター」を開発

    ■車体の揺れを抑えるe-4ORCE技術から着想を得たラーメントレイを開発  日産自動車<72…
  4. 2022-3-4

    商船三井・東邦ガス・北陸電力、台湾における洋上風力発電事業への出資参画

     商船三井<9104>(東1)、東邦ガス<9533>(東1)、北陸電力<9505>(東1)の3社は…
  5. 2022-2-2

    川崎汽船など世界初のCCUSを目的とした液化CO2輸送の実証試験船建造決定

    ■液化CO2輸送の実証船、裸傭船契約・タンクシステム購入契約の締結  一般財団法人エンジニア…
IRインタビュー 一覧

テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

アーカイブ

「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
ページ上部へ戻る