パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツは「住宅用内装材サンプル請求システム」を開発

新製品&新技術NOW

◇2月26日より提供開始

パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、素材メーカー向けに「住宅用内装材サンプル請求システム」を開発し、2月26日より提供開始した。

 このシステムにより、工務店などからの住宅用内装材サンプルの注文を24時間Webから受け付け、受付から発送までの時間を大幅に短縮し、素材メーカーのオペレーション業務を効率化する。なお、このシステムはパイプドビッツの情報資産プラットフォーム「スパイラル」を基盤に構築されている。

 カーテン生地、壁材、床材、タイルなど住宅用内装材を提供する素材メーカーは、工務店やリフォーム会社から住宅用内装材サンプルの注文を受け付け、全国各地に発送している。見込み顧客獲得のためには迅速で正確な対応が求められる一方で、サンプル注文の約8割は素材メーカーの本部が電話やメールで受け付け、注文内容を基に各拠点担当者へ連絡し、各拠点から発送する流れとなっている。本部のオペレーターを介すことで、発送までに時間がかかるだけでなく、発送先住所の聞き間違いによる人為的ミスが発生する場合もあり、受付から発送までをワンストップで行えるシステムが求められている。

 そこでパイプドビッツは、住宅用内装材サンプル注文を24時間Webで受け付け、拠点別担当者へ受付通知メールを自動送信し、オペレーター人員を最小限に抑えながら注文業務を正確かつ効率的に行える「住宅用内装材サンプル請求システム」を提供する。Web受付で人為的ミスとオペレーションコストを削減サンプルの注文を24時間いつでもWebで受け付けでき、発送先住所のデータに基づいて、各拠点へ自動で受付通知メールを送る。オペレーターを介さないことで、発送先の聞き間違いによる人為的ミスを防げるほか、オペレーターの休日出勤による割増コストの削減にもつながる。

 また、受付から発送までの業務をワンストップで行えるため、対応遅延等によるトラブルを防止できる。正確でスピーディーな対応が無理なくでき、見込み顧客の獲得が期待できる。

 このシステムは、システム開発に柔軟な「スパイラル」を基盤に構築されているため、会員制・非会員制のどちらにも対応可能で、会員制の場合は、ユーザーが過去のサンプル注文履歴の閲覧や再注文ができるため、ユーザーの利便性に応じたシステムが構築できる。また、メーカー本部の担当者や拠点別担当者ごとに専用のマイページを用意でき、ログイン後はそれぞれの発送状況や在庫状況などを確認することも可能。

 パイプドビッツは、今後もメーカー業界における、様々なシーンで業務効率を改善するソリューションを創出する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■派閥の親分のルサンチマン  政治は政策が基本というか、政策で決まるものと思いたいが、そうと…
    2.  ホンダ<7267>(東1)の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バーク…
    3. ■バッテリー駆動時間が驚くほど飛躍的に向上  Appleは9月14日(米国時間)、iPhon…
    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る