マーチャント・バンカーズが新型コロナ「飛沫感染対策用・アクリル防御板」をレジカウンターやサービスカウンター向けに開始

新製品&新技術NOW

■シップヘルスケアHDと連携し新型コロナウィルス対策に取り組む

マーチャント・バンカーズ<3121>(東2)は4月21日、新型コロナウィルス対策として、低濃度オゾン発生装置などに続き、レジカウンターやサービスカウンター向けに「飛沫感染対策用・アクリル防御板」の販売を行うと発表した。

 同社は、シップヘルスケアホールディングス(シップヘルスケアHD)<3360>(東1)との連携のもと、新型コロナウィルス対策に取り組んでいる。このたび販売するアクリル防御板は、シップヘルスケアHDから仕入れて発売するもので、高さ60cm、横1m16cm、厚さは3mm。厚くしっかりした構造だが、透明度はとても高いアクリル板になる。両端を各28cm折り曲げて設置することで、さらに飛沫を防止する。

 22日の株価は取引開始後に8%高の295円(23円高)まで上げ、全体相場の下げに逆行高。期待の大きさをみせた。

■ホテルや病院、介護施設、商業施設などのレジ、サービスカウンター向けに全国展開

マーチャント・バンカーズでは、すでにシップヘルスケアHDが医療機関や介護施設向けに提案している低濃度オゾン発生装置「Airness(エアネス)」を取り扱っており、3月には、グループ会社が運営する「加古川プラザホテル」に導入した。

 このたび販売する「飛沫感染対策用・アクリル防御板」も、マーチャント・バンカーズや関係会社(株式会社アビスジャパン、株式会社ケンテン)から、ホテルや病院、介護施設、商業施設などの取引先などに、レジカウンターやサービスカウンター向けに、全国的にご提案、営業を展開していく計画だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■派閥の親分のルサンチマン  政治は政策が基本というか、政策で決まるものと思いたいが、そうと…
    2.  ホンダ<7267>(東1)の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バーク…
    3. ■バッテリー駆動時間が驚くほど飛躍的に向上  Appleは9月14日(米国時間)、iPhon…
    2021年10月
    « 9月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る