テンポイノベーションは戻り試す

【アナリスト水田雅展の銘柄分析

 テンポイノベーション<3484>(東1)は、飲食業を中心とする出店希望者向けに居抜き店舗を転貸借する店舗転貸借事業を展開している。新型コロナウイルス感染症拡大と緊急事態宣言によって飲食業が打撃を受けているため、その影響が当面の懸念材料として意識されるが、中期的に収益拡大を期待したい。株価は上場来安値を更新する場面があったが、売り一巡して反発の動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。なお5月8日に20年3月期決算発表を予定している。

■飲食業の出店希望者向け居抜き店舗転貸借事業

 首都圏の一都三県(特に東京都)において、飲食業の小規模事業者を中心とする出店希望者向けに、居抜き店舗を転貸借する店舗転貸借事業を展開している。

 店舗転貸借事業は、仲介ではなく、サブリースでもなく、不動産業における第6のカテゴリーと位置付けている。不動産オーナーにとっては賃貸料収入の安定、不動産会社にとっては仲介収益機会の獲得、店舗出店者にとっては出店費用の削減、店舗撤退者にとっては閉店コストの削減というメリットがある。また飲食業は他の産業との比較で、開業・廃業による入れ替わりが激しいため、市場機会が豊富という特徴もある。

 保有物件数(転貸借物件数)の増加に伴って賃料収益(ランニング収入)を積み上げるストック型ビジネスモデルである。19年12月末時点の転貸借物件数は19年3月期末比175件増加の1634件となった。また20年3月期第2四半期から報告セグメントに不動産売買事業を追加した。不動産業者との関係強化を目的として、一定の保有枠の中で資金効率を重視して売買を行う。

 なおクロップス<9428>の連結子会社だが、営業上の取引はなく経営上の独立性を確保している。またCSR活動の一環として、飲食店舗を活用した子ども食堂を開催している。19年5月24日~20年1月31日の実績は参加店舗15店舗、総開催数114回、総来店数462人だった。

■20年3月期増収増益予想

 20年3月期業績(非連結)予想は売上高が19年3月期比21.7%増の100億17百万円、営業利益が9.2%増の8億01百万円、経常利益が12.3%増の8億02百万円、純利益が7.0%増の5億45百万円としている。配当予想(2月3日に期末2円増額修正)は、19年12月11日付株式2分割遡及換算後で19年3月期比2円増配の9円(期末一括)としている。

 第3四半期累計は売上高が前年同期比22.9%増の74億31百万円、営業利益が20.6%増の6億65百万円、経常利益が30.2%増の6億89百万円、純利益が31.6%増の4億81百万円だった。成約数、転貸借物件数が順調に増加し、不動産売買で第4四半期計上予定の案件が前倒しになった。通期計画では期末の転貸借物件数を19年3月期末比281件増加の1740件としている。

 新型コロナウイルス感染症拡大と緊急事態宣言によって飲食業が打撃を受けているため、その影響が当面の懸念材料として意識されるが、中期的に収益拡大を期待したい。

■株主優待制度は3月末対象でジェフグルメカード3000円分

 株主優待制度は毎年3月末時点の1単元(100株)以上保有株主を対象として、全国共通お食事券ジェフグルメカード3000円分を贈呈(詳細は会社HP参照)している。

■株価は戻り試す

 株価(19年12月11日付で株式2分割)は上場来安値を更新する場面があったが、その後は売り一巡して反発の動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。4月24日の終値は693円、前期推定PER(会社予想のEPS30円60銭で算出)は約23倍、前期推定配当利回り(会社予想の9円で算出)は約1.3%、前々期実績PBR(前々期実績のBPS236円38銭で算出)は約2.9倍、時価総額は約124億円である。(日本インタビュ新聞社アナリスト水田雅展)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■手転がし30秒でチャージ!  タカラトミー<7867>(東1)は、鉄道玩具プラレールシリー…
    2. ミニストップ
      ■「ミニストップパートナーシップ契約」2021年9月から運用開始  ミニストップ<9946>…
    3. ■ゲームやコンテンツのクリエーター向けのPCソフトウェア、無償体験版も提供  東芝<6502…
    2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る