ハウスドゥグループのフィナンシャルドゥが高知銀行、四国総合信用とリバースモーゲージ保証事業で提携

新製品&新技術NOW

■高知銀は地域貢献を念頭に四国4行の共同事業として展開

ハウスドゥ<3457>(東1)の連結子会社フィナンシャルドゥは11月4日午前、四国総合信用株式会社(四国総合信用)の再保証を行う方式で高知銀行<8416>(東1)が同日より提供するリバースモーゲージローン「こうぎんいきいきライフ応援団」の債務保証業務を行うと発表した。

■リバースモーゲージ保証の提携金融機関は21行庫に

 フィナンシャルドゥのリバースモーゲージ保証に関する提携金融機関は、11月2日に開始した川口信用金庫(本店:埼玉県川口市、かわしん)の事業で20行目に達している。

 リバースモーゲージは、家に住み続けながら資金調達ができ、返済完了は借主がお亡くなりになられたあとでも可という不動産活用法。高齢化が進む日本において、様々な資金使途に活用できるシニア世代向けの資金調達方法として、大手金融機関をはじめとした取り扱い機関が増加し注目を集めている。

 高知銀行は、地域社会への貢献を念頭に四国内の銀行4行の共同事業として設立された四国総合信用とともに、老後の生活資金ニーズ等への対応として、「こうぎんいきいきライフ応援団」を開始した。

 リバースモーゲージは、利用期間が長期間と想定され、担保不動産の売却で元金を返済する仕組みであるため、導入に慎重な金融機関も多く、市場へ浸透しているとは言い難い面もある。

 そこで、不動産売買のノウハウと全国650店舗を超える不動産販売網を持つ「ハウスドゥ!」グループのフィナンシャルドゥが、適正かつ迅速な不動産担保評価に基づく債務保証を行うことで、同銀行の意向に合致したリバースモーゲージの取り組みをサポートする事となった。

 また、「ハウスドゥ!」のネットワークを活用すると、万が一、借主がお亡くなりになられた場合には、相続人の方がハウスドゥ!のネットワークを活用したハウス・リースバックや不動産仲介等ご利用することで、相続手続きを円滑に進めることも可能になる。(HC)

【高知銀行の「こうぎんいきいきライフ応援団」概要】
<対象顧客>申込時年齢満50歳以上80歳以下の方、配偶者がいる場合、配偶者の年齢が50歳以上であること、年金等の安定収入が120万円以上であること(年収合算は不可とする)、本人名義、または配偶者との共有名義の自宅に原則として夫婦2人、または1人暮らしであること、四国総合信用、フィナンシャルドゥの保証が得られる方
<資金使途>自由(ただし、事業性資金、投機・投資資金等は除く)
<返済期間>1年ごとに債務者または高知銀行からの申出がない限り自動更新、ただし、契約者死亡後の6か月後の月末まで
<融資金額>200万円以上10,000万円以下
<貸越利率>変動金利:年5.00%(2020年11月4日現在)
<返済方式>期限一括
<担保>債務者が所有する不動産(原則、居宅)に四国総合信用を根抵当権者とする当座貸越極度額の120%の第一順位根抵当権を設定
<保証人>不要、債務者以外の担保物件所有者は物上保証人とする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■ゲームやコンテンツのクリエーター向けのPCソフトウェア、無償体験版も提供  東芝<6502…
    2. ■目指す企業イメージと合致  鋼構造プラント設備解体工事を展開し、解体工事会社としては類のな…
    3. 国会議事堂 政治
      ■金メダルの高揚感があっても支持率は低下  「東京2020」、オリンピック・パラリンピックと…
    2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る