【新食感が際立つ!】ミスタードーナツは噛みごたえのある『むぎゅっとドーナツ』発売

■6月11日(金)から発売

 ダスキン<4665>(東1)グループのミスタードーナツは『いいことあるぞ ミスタードーナツ』のブランドスローガンのもと、“手づくり”と“豊富な品揃え”に努め、新たな商品を研究・開発している。昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響による中食・内食需要の拡大など、食生活の変化が起こっている中、これまでのドーナツよりも様々なシーンで食べてもらえる商品を発売する。

 今回発売する『むぎゅっとドーナツ』は、もっと気軽に、もっと日常的に、食べられるドーナツを目指し、「テーブルロールのように食べ飽きないドーナツ」をコンセプトに開発した。顧客の食生活の変化に対応し、“おやつ”だけではなく、“食事”にも利用できる新商品を提供する。

■国産小麦の小麦粉と湯種製法から生まれた新食感

 ミスタードーナツの人気商品は、食感にそれぞれ特長がある。今回は、これまでにない新たな食感を生み出すため、北海道産小麦の小麦粉と食パンづくりにも使用する湯種製法を採用した。水分を多く含んだ湯種生地が生み出した、噛みごたえある「むぎゅっと」した食感が大きな特長。また、生地の成形を1つ1つ手づくりで行っており、折り込んだ生地をねじることで、生地が強くなり「むぎゅっと」した食感が際立つ。

 今回は、『むぎゅっとドーナツ オリジナル』、『むぎゅっとドーナツ チーズ』、『むぎゅっとドーナツ レーズン』、『むぎゅっとドーナツ レーズンシナモン』の4種類を用意。こだわりの食感の生地をベースにしながら、シンプルかつバラエティのある味わいに仕上げた。また、一度に色々な味を楽しめるよう、オリジナル・レーズン・チーズの3個セットも販売する。(情報提供:日本インタビュ新聞社=Media-IR)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■NTTやKDDI等が高値更新  4月14日の東京株式市場では、情報・通信業は3営業日続伸し…
    2.  リズム<7769>(東証プライム)は4月13日、リズム史上最大の音量を実現した大音量電波デジタル…
    3. ■発行済み株式の過半数を取得  伊藤忠商事<8001>(東証プライム)は4月5日、米国大手ス…
    2022年7月
    « 6月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る