【注目銘柄】アルペンは15年ぶりの最高純益更新を手掛かりに下値妙味

 アルペン<3028>(東1)は15日の寄り付き直後に2980円と買われ、連日の年初来高値更新となったが、大引けでは21円安の2943円と7営業日ぶりに反落した。この7営業日間に株価が300円超急伸しており、目先の利益を確定する売り物が出た。

 ただ同社が、今年5月6日に開示した今2021年6月期第3四半期(2020年6月~2021年3月期、3Q)決算は、V字回復して着地し、今6月期通期予想業績に対して高利益進捗率を示し、この通期純利益が、15年ぶりに過去最高を更新することを手掛かりに、「ウイズ・コロナ」、「アフター・コロナ」関連の割安修正買いが再燃する展開も想定される。株式需給的にも、足元の最高値追いとともに強弱感が対立し、信用売り残・買い残とも拡大、株不足で逆日歩のつく好取組となっており、売り方の買い戻し思惑も高まっている。

■密回避のゴルフ・キャンプ用品が寄与して通期業績は上方修正

 同社の今6月期3Q業績は、売り上げ1715億7000万円(前年同期比2.5%増)、営業利益115億3500万円(同6.42倍)、経常利益127億8100万円(同4.12倍)、純利益83億3500万円(前年同期は4億1100万円の赤字)とV字回復し、今6月期通期予想業績対比の利益進捗率は、営業利益で85%超、経常利益で86%超、純利益に至っては98%超と目安の75%を大きくオーバーした。

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大のなか密回避のスポーツ、レジャーとしてゴルフ、キャンプの人気が高まり、ゴルフ用品、キャンプ用品が好調に推移したことが要因となった。なお純利益は、前期に店舗施設などの減損損失12億1700万円を計上しており、この一巡が高進捗率要因となった。

 その今6月期通期業績は、今年1月12日に上方修正され売り上げ2350億円(前期比7.8%増)、営業利益133億円(同3.21倍)、経常利益147億4000万円(同2.56倍)、純利益84億円(前期は1700万円の黒字)と連続大幅増益が予想され、純利益は、2006年6月期の過去最高72億1300万円を更新する。なお配当は、期末配当を期初予想の20円から25円に引き上げ年間45円(前期実績40円)へ増配を予定している。

■PERは13倍と割安で信用取組は株不足で逆日歩のつく好需給

 株価は、今期業績の大幅続伸予想に「ウイズ・コロナ」株人気がオンして2100円台に乗せ、今期第1四半期の好決算でストップ高して2575円まで上値を伸ばし、今年1月の今期業績の上方修正とともに2630円と買い進まれが、今年2月の前会長の不祥事での逮捕が響いて年初来安値2120円まで往って来いの調整となった。同安値からは、今期3Qの好決算で2714円と持ち直し、今期配当の増配発表とともに年初来高値追いとなり、この間、信用の買い残・売り残とも拡大、信用倍率は0.11倍となり逆日歩がつく好取組となっている。業績実態からもPER13倍台と割安だが、今年2月の急落時には信用売り残が急拡大、この信用期日が4カ月目に入っていることもオンして再騰、一段の上値追いにトライしよう。(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■新市場区分の第一次判定結果、9日、東証から個別に通知  JPホールディングス<2749>(…
    2. ■「HAMA-SUSHI」という英字表記を加える  ゼンショーホールディングス<7550>(…
    3. ■TikTokの急成長を牽引するなど、高い実績を有す  ユーチューバーの制作サポート事業など…
    2021年7月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る