インテージ・ベトナム、WANNA社と業務提携、日本企業の「リモートでベトナム進出」をサポート

■商品PR~口コミ~調査~販売支援をワンストップで

 インテージホールディングス<4326>(東1)のベトナム現地法人であるインテージ・ベトナム(本社:ホーチミン、マネジングディレクター:根岸正実)とWANNA LLC(本社:ホーチミン、代表取締役社長:羽根井豊)が、業務提携を開始した。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、ベトナムではオフラインでの購買が減り、消費者が日本企業の商品に触れる機会も減少している。一方、複数回にわたる都市封鎖(ロックダウン)によって在宅時間は増加。自炊の機会も増え、食品を購入することにとどまらず、調理プロセスや「知識のない商品の利用方法を理解しようとすること」への消費者の興味・関心が高まっている。

 そこで、インテージ・ベトナムはWANNA社との業務提携により、日本企業の「リモートによるベトナム進出」をサポート。WANNA社の食に特化したプラットフォーム「TasteShare」とインテージ・ベトナムのサービスにより、商品PRから口コミの拡散、調査、販売までをワンストップで支援する。食品メーカーや生産者を主なターゲットとし、日本の食品の輸出機会を創出。さらに、大手や地域による商品展開の活性化、食品の輸出促進の政策にも貢献していく。

■「TasteShare」を起点にマーケティング活動を支援

 「TasteShare」は食に特化したSNS・アプリ形式のワンストッププラットフォーム。ベトナム国内で2018年3月から、食育を目的としたレシピ動画などを主体に展開。現在は、各種SNSやウェブ、アプリで100万人規模のフォロワー、月間リーチ500万UU(ユニークユーザー)を獲得している。主なユーザーは20・30歳代のベトナム人女性。動画やカロリーを含む栄養素の情報など、食にまつわるトピックを幅広く提供する、ベトナム唯一のサービス。

 この「TasteShare」を活用して、ベトナムの消費者に日本企業の商品をPR。認知向上や使用の促進、口コミの拡散などが可能。(情報提供:日本インタビュ新聞社・株式投資情報編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新記事

カテゴリー別記事情報

     

    ピックアップ記事

    1. ■ゲームやコンテンツのクリエーター向けのPCソフトウェア、無償体験版も提供  東芝<6502…
    2. ■目指す企業イメージと合致  鋼構造プラント設備解体工事を展開し、解体工事会社としては類のな…
    3. 国会議事堂 政治
      ■金メダルの高揚感があっても支持率は低下  「東京2020」、オリンピック・パラリンピックと…
    2021年9月
    « 8月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
    IRインタビュー 一覧

    テンポイノベーション・原康雄社長 アルコニックスの竹井正人社長 JPホールディングス・古川浩一郎社長に聞く Eストアーの石村賢一社長に聞く アイビーシーの加藤裕之社長に聞く ピクスタの古俣大介社長に聞く メディカル・データ・ビジョンの岩崎博之社長に聞く ヨコレイの西山敏彦社長に展望を聞く 平山の平山善一社長に近況と展望を聞く アンジェス MGの山田 英社長に聞く CRI・ミドルウェアの押見正雄社長に聞く 京写の児嶋一登社長に聞く

    アーカイブ

    「日本インタビュ新聞社」が提供する株式投資情報は投資の勧誘を目的としたものではなく、投資の参考となる情報の提供を目的としたものです。投資に関する最終的な決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。
    また、当社が提供する情報の正確性については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、予告なく削除・変更する場合があります。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切責任を負いかねます。
    ページ上部へ戻る